Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

嫌な湿気とどう戦う?梅雨時のおススメ収納術

カビから衣類を守る湿気対策日本特有の梅雨、あっという間にカビが大増殖してしまいますよね。まあ、仕方がないことなんでしょうが、衣類に被害が及ぶのは出来る限りさけたいですね。

簡単に実践できる方法として、クローゼットや押入れの扉を閉め切らないことです。かえって湿気が入り込んで洋服が湿気てしまいそうに思えますが、クローゼットや押入れの内部は湿気がこもり易く、扉を閉め切っていると余計にカビが生えてしまうんです。

クローゼットや押入れを定期的に開放し、空気を入れ替えるようにしてくださいね。梅雨の間の晴れ間などが特におススメタイミングです。なんとなく湿気も飛びそうに思えますよね。

他にも、押入れやクローゼットの中に除湿剤を置く方法もあります。いつの間にかイッパイになってしまっているので、しっかりチェックするようにして下さい。また、大切な衣類はプラスチックのフタ付きケースに仕舞うほうが、梅雨時にはより安心できると思います。

外の空気を遮断することができますから、カビが生えにくくなります。ただ、中に入れている衣類自体がすでに湿気を帯びていた場合もありますので、ケースに収納する前に十分干して乾燥してから仕舞うようにして下さい。この場合に、防虫剤をわすれず使うようにましょう。

フタを開け一番上にある衣類の上に置くのが、最も高い防虫効果が得らるようです。また、布団ですが、起きてすぐ押入れに仕舞う人がいます。これは危険ですよ。人は眠っている時に大量の汗をかきます。すぐに仕舞う=カビが発生する原因となります。少し時間を置き、汗を吸った布団を乾かしてから押し入れに入れるようにしてください。

また、押入れスノコの利用も有効です。でも、たくさんの布団をいれてしまうとやはり湿気がこもります。除湿剤との併用をするようにして下さいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ