Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

厚めのタイツをはいても電車の中で足先が冷たくて困っている

つま先の冷え防止に家で身体を温めてから出かけても、通勤時に身体がすっかり冷えてしまい、会社に着く頃には冷えきってしまっている人が多いようです。

通勤は毎日のことですし、この通勤時のストレスや冷えが病気を引き起こしているとも言われていますので、しっかり対策をするようにしましょう。

通勤時の冷え対策に便利なグッズがありますので、こうしたグッズをうまく取り入れることも良いのではないでしょうか。まずは、つま先ソックスやフィンガーソックスです。

つま先だけのソックスをストッキングやタイツと重ねてはくことで、足先の冷たさを軽減します。フィンガーソックスは、保温はもちろんのこと指先の自由度を高める効果があります。このことから足の疲れを軽減することができます。

関節リウマチなどの病気を心配される方は、発熱効果のある素材や弾力性のある素材を仕様した高機能なものもありますので利用してみてください。この他にバブーシュカを使うという方法もあります。耳と頬を覆うと、セーターを1枚重ねたのと同じくらいの暖かさを感じます。

バブーシュカは帽子とは違い、ヘアスタイルを崩しませんので通勤時の冷え対策に良いのではないでしょうか。コートとお揃いの素材にしたり、ニットのモチーフのものなどがおしゃれで可愛いと評判です。マフラーの中央部分がフードになっているものや、ネックウォーマーなども暖かくて便利なものです。

ネックウォーマーは、両端をスナップやマジックテープで留めるデザインのものであれば、暖房などで暖かくなっている電車の中などではすぐに外せて便利ですね。暖かくて便利な商品を上手に使って通勤時間を暖かく、病気などしないように元気に過ごしましょう。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ