Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

コラーゲンドリンクを飲み過ぎるとどうなるの?

コラーゲンドリンクは毎日飲んだ方が良いと言われますが、どうしてでしょうか。これはコラーゲンが体の中で日々消費されているからなんですね。若いうちは体内でコラーゲンが合成されるので特に気をつける必要はありません。

でも、20代も半ばを過ぎると、体内でのコラーゲンが合成される機能がどんどん低下していってしまいます。それだけ若さ、ハリを失ってしまうということですから、体内に一定量のコラーゲンをキープする為にも補給が欠かせません。

一番自然な摂取方法としては食事からの摂取となりますが、これがなかなか大変なんですね。というのも、1日に必要なコラーゲンの量はおよそ5g以上といわれます。

コラーゲンを多く含む食材としては「フカヒレ、すっぽん、鶏の皮、貝」などです。はたして「毎日食べられる食材」でしょうか?正直、ちょっとキツイですよね。それでサプリやコラーゲンドリンクなんですね。こういった「補助食品」を摂取するなら十分補えます。

大体、一日で消費するコラーゲンの量は2グラムと言われています。コラーゲンサプリやドリンクなどでこの消費量を補えれば体のコラーゲン量は「十分補給されている」と言える状態だと思います。 (ドリンクの方がサプリよりも吸収率が高いですよ)

ただ、ここで注意です。いくらコラーゲンが肌や健康に良い成分であっても、「過ぎたるは・・」です。過剰摂取してしまうと肝臓に負担をかけてしまいます。これはコラーゲンの成分に問題があるのではないんですね。1日の摂取量以上のコラーゲンは 体には吸収されず、体外に排出されます。

この排出時、肝臓がコラーゲンを分解し、体外に排出します。コラーゲンの量が多いとそれだけ肝臓は分解して行かなければなりません。肝臓に大きな負担となり、機能を低下させてしまうので適量を守って摂取するようにして下さい。 また、コラーゲンドリンクは継続摂取することでその効果が実感できます。

効果の出方は人によって個人差がありますから、「私には合ってないわ・・」と1週間で断念してしまうのは勿体ないですよ。根気よく続けることで、「いつの間にか肌の状態が安定していた・・」、「ほうれい線が薄くなってきた・・」などの嬉しい結果を手に入れる事ができると思います。焦らず、じっくりお肌改善に取り組んでみて下さいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ