Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

コラーゲンを蓄えていつまでも若々しい肌へ

肌のたるみの正体基礎化粧品コーナーに行くと必ず目にする「コラーゲン」。これは女性にとって「お肌を若返らせてくれる」非常に大切な成分なんですね。

もともとコラーゲンは、皮膚の真皮、腱、血管、軟骨や骨、髪などに含まれるタンパク質なんです。そして体のおよそ30%を占めているんですよ。

しかも、美容効果だけでなく、非常に弾力性が高いので、皮膚を支えたり、筋肉を動かす際、骨を衝撃から守るなど、人の体の機能にとって重要な働きをしています。女性には特に美容成分としてよく知られていると思います。

美肌作りには必須の成分ですし、老化による50肩の治療にもコラーゲンは使われています。もともとコラーゲンは体内で生成されている成分ですが、これが加齢と共に不足して行きます。そうすると、コラーゲン同士を結び付ける働きも弱まり、関節を動かした時の衝撃を吸収しきれず痛みが伴ったり、骨自体の衰えなどが引き起こされます。

それにコラーゲン不足が深刻になると、脳出血や心筋梗塞を引き起こすこともあるそうです。さて、肌のたるみとコラーゲン不足の関係を見てみましょう。肌を下から支えているのがコラーゲン等の成分です。これが加齢によって減少し始めると支える力がどんどん弱まってしまいます。

そうなると・・たるんでしまうんですね。特に、ほほがたるむことで目尻が下がる、またほうれい線が目立つなど、一気に老け顔になってしまいますし、見た目の印象もかなり変わってしまいます。嫌ですよね~。 これを防ぐには、要はコラーゲンが不足しなければ良いんです。

もともと体内コラーゲンは加齢や疲労などで減少し始めます。しかも、コラーゲン不足は10代後半から減り始めるそうですよ!!(早すぎっ!!)ですから早目の対策が必要です。まずは積極的にコラーゲンを多く含む食品を摂取して下さいね。

食品からだけでは十分足りていないようでしたら、コラーゲン飲料やサプリメントもおススメです。最近では、体に吸収しやすいように低分子化したものも出ていてとても人気がありますよ。

もちろん、コラーゲン配合の基礎化粧品も使うようにして下さい。体の内側と外側からしっかりとコラーゲン補給をしてたるんだ肌からハリのある肌に近づけて下さいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ