Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

通勤している距離をできるであけウォーキングしてみる

毎日脂肪が何グラム燃焼されたか見るのが楽しみ通勤や通学にかかる時間には個人差がありますが、電車やバスなど公共の交通機関を利用している人の場合、毎日移動に費やしている時間は決して少なくないでしょう。

その時間を太らない体作りに利用することで、通勤時間を有効に活用することができます。仕事や学校の後でわざわざ運動をするとなると億劫ですが、通勤や通学の時間を少し利用して体を動かす方法なら、運動が苦手な人でも気軽に取り入れられるのではないでしょうか。

たとえば毎日バスで駅まで行っている人なら、バスを使わず歩くようにしてみるだけでも太らない体作りに役立ちます。

ウォーキングを取り入れる方法は、健康法としても広く知られており、太らないだけでなく丈夫な体を作る上でも効果的です。また、職場や学校までの距離によっては、電車やバスの代わりに自転車を導入すると言う方法もお勧めです。

自転車で通うようにすれば、電車の時間に振り回されることもありませんし、場合によっては移動時間の短縮にも繋がります。自転車をこぐ運動は下半身の引き締めにも役立ちますし、毎日の往復で、多少食べ過ぎても太らないだけのカロリーを消費できるはずです。

また電車内ではなるべく座らずに、立っているように心がけるだけでも消費カロリーに差が出てきます。余裕がある場合には、少しだけかかとを上げてつま先立ちをすると、下半身の引き締め効果も期待できます。

駅構内の移動にも、エスカレーターを使わずに階段を使うようにするなど、工夫次第でより多くのカロリーを消費することができるでしょう。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ