Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ついうっかり・・が危険を招く!知っておきたいコンタクトレンズのトラブル

コンタクト通販と万一のときの対処方法コンタクトレンズのトラブルと聞くと何を思い浮かべられますか?

レンズを破ってしまった、レンズと目の相性が悪い、色々あると思います。インターネット通販でコンタクトレンズを購入する時のトラブルもあります。でも、もっと大きなトラブルが、眼科にかからないために起こる目の病気なのですね。

これはハードレンズにもソフトレンズ言える事ですが、レンズは非常に脆く、壊れやすいモノなのです。簡単にレンズの淵が欠けてしまうのです。もちろん、しっかりとチェックしておけばすぐに気付けますが、朝の忙しい時などによくよく見もせず装着してしまう事ってありますよね。

これが原因で目に傷が付いてしまう事があるんです。最初は小さな傷でも、そこに細菌やウイルスが感染してしまうと目の病気に繋がっていってしまいます。コンタクトレンズを付けていて目が赤くなった時は、レンズの状態を確認して下さいね。

また、これぐらいなら、、と市販の目薬で自分でケアして終わらせないようにして下さいね。眼科受診をするようにしてください。 もうひとつ注意しないといけないトラブルがあります。それは、取り外し専用のコンタクトレンズを24時間装着することです。

つまり、コンタクトレンズを付けたまま眠ってしまうと言う事ですね。24時間用のレンズは酸素量などをキチンと考えた上で作られています。なので、レンズを付けたまま眠っても大丈夫なんです。でも、それ以外のレンズを装着したまま眠ってしまうと眼の呼吸を妨げてしまい、角膜に傷を付けてしまう事もあります。

コンタクトレンズはキチンと使っていれば非常に便利です。過度に神経質になる必要はないと思いますが、あまり、自己判断で使用するのは避けて下さいね。眼が健康であるからこそ、快適な生活が楽しめるのではないでしょうか。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ