Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

有酸素運動後のクールダウンもダイエットには欠かせない!?

ダイエットに繋がる運動クールダウンとは何をする事かご存知ですか?

これは、体に運動をやめることを伝えるために行う運動なんですね。運動をやめる為の運動というと何だかよくわからなくなってしまいそうです。でも、ランニングやウオーキングなどの有酸素運動を行った後、いきなり運動状態を停止してしまうのは体にとってあまり良くありません。

有酸素運動を行ったあとは、クールダウンを行い、徐々に体が停止状態に近づくようにして下さい。また、ダイエットや健康維持のために有酸素運動を取り入れる場合、久しぶりに運動をした翌日に疲れが残ってしまって・・という方も多いと思います。

でも、クールダウンをしっかりとしておけば、疲れの持ち越しも減りますよ。(まあ、有酸素運動の場合もともとそれほど疲れる運動ではありませんが、長時間に渡って頑張った時などは翌日に疲れを持ちこしてしまうこともありますよ)

クールダウンの効果としては「体を疲労物質である乳酸を体外に排出しやすい状態にしてくれる」という事があります。しっかりと乳酸を排出出来れば疲れの持ち越しも少なそうですね。では、効果的なクールダウンとはどんなものなのでしょうか。

体を休めて行くために行うのですから、軽いストレッチや速度の速くないウォーキングなど軽いウオーミングアップのような物で十分です。行う時間は10~30分ほどでしょうか。ランニングをしていた方は、最後の1キロをゆっくり歩いたり、ウオーキングをしていた方は最後の1キロをさらにゆっくりと体をリラックスさせて歩く・・など方法は色々とあります。

また、歩いたり走ったりして使った足や腕の筋肉をほぐし、筋を十分に伸ばしておくことも忘れないで下さいね。人の体は有酸素運動を終えたその瞬間から脂肪の燃焼をストップさせるわけではありません。個人差はありますが、運動後も約30分程は脂肪が燃焼しやすい状態が継続しています。ですから、クールダウンを取りいれることによりさらにダイエット効果も高めてくれますよ。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ