Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

通信費のちょっとした工夫で貯蓄もアップ!

究極の通信費削減を実現一人一台携帯電話を持つ今、家計における通信費の割合もかなり大きくなっています。貯蓄のために電話の利用方法を見直してみましょう。

まずは、携帯電話のプランを見直しましょう。家族間やよく通話する人同士で同じ会社のものを利用すると無料やお得なプランで会話できます。最近は他社間でもお得なサービスを受けられる場合がありますから、調べてみましょう。

契約している会社に相談したら、通信料節約のアドバイスを受けることができます。意外と無駄なサービスにお金を払っている場合があります。月数百円の削減も年間にしたらかなりの節約になります。 次に固定電話ですが、持っていない世帯も増えていますが、やはり固定電話やFAXは持っていると役に立つことが多いです。

固定電話も無駄なオプションをやめて、少しでも節約しましょう。通話の多い電話番号への割引サービスや、明細を郵送せずに、ネットで料金を確認したら割引される@ビリングなども利用しましょう。

最近はIP電話やスカイプなど、無料で通話できるツールも整ってきています。特にスカイプはテレビ電話もでき、海外など離れたところにいる人と会話するのに便利です。電話の利用方法も人それぞれです。携帯電話を主にパケット通信に利用している人もいるでしょう。

その場合も、一定料金以上パケット通信費がかからないプランに加入するなど工夫を忘れないようにしましょう。 急ぎでない通話はやめてメールにするのも時間とお金の節約につながります。

おいしいものを食べたつもり、旅行に出かけたつもり、欲しいものを買ったつもりになって、その金額を貯金する「つもり貯金」は、とてもストイックですが、意外と続けられ、効率も良い貯蓄方法です。

人間は思い込みの激しい生き物です。料理を作りながら、食べたような気分なっておなかいっぱいになってしまった経験を持つ方も少なくないと思います。その錯覚を利用して、絶対に必要でないもの、例えばケーキや、着ていく目的のない流行の服やブランド品などを、つもり貯金すると、意外とうまくいきます。

毎日自動販売機で購入していたコーヒーを、マイボトルを持参することによって浮いたお金、ランチをお弁当持参することで浮いたお金、無料サービスをもらったことで浮いたお金を貯金するなど、つもり貯金にはいろいろなやり方があるので、自分のやりやすい方法を続けていきましょう。

1回に行うつもり貯金は小さな金額でも、続けていくと、結構なお金になります。本当に必要なものはつもり貯金することができませんので、つもり貯金することによって、自分にとって本当に必要なものかどうか見極めることができ、手持ちのものを大切にする意識も生まれます。

また、ケーキやスイーツなど、食べたつもりで貯金することにより、お財布に余裕が生まれるだけでなく、ダイエットにもよい影響を与えてくれます。無理なくお金がたまってダイエットもできる一石二鳥のつもり貯金、是非始めてみて下さい。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ