Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

どうやって選ぶ?小学生にあった塾の選び方

勉強の習慣をつける中学受験をする子どもはほとんど塾に通っているのではないでしょうか?その理由は様々ありますが、やはり、豊富な情報量、確かな指導力が大きいのだと思います。また、塾にもタイプがあり、大きく分けて「大手進学塾」と「個人塾」の2タイプがあります。

それぞれに特徴がありますので、大まかにご紹介しますね。 「大手進学塾」 立地が良く、子どもでも通いやすく、中学受験対策、志望校別レベルなど情報量が豊富です。

子ども達も様々な地域から通ってきます。また、学習方針は学力別や志望校別などにクラス分けを行い、そのクラスのレベルに合わせた学習方法が取られています。また、学力試験、模擬試験、実力テストなど子どもの理解力を図るテストも適宜行われています。

習熟度に応じて補習授業を行ってくれることもあるようです。 「個人塾」 その塾周辺の子どもが集まる傾向があり、いわゆる地域密着型です。規模が小さいことを利点として、一人一人にキメの細かい指導を行っています。

個人塾=情報が少ない、実績が薄い、指導力が弱いと思われるかもしれませんが、個人塾の中には、かつて中学校教諭だったり、大手に負けない指導力や情報力を持っていたり、、というころもありますので、口コミなどで調べてみるのもおススメの方法ですね。大手進学塾であれ、個人塾であれ、それぞれに利点があります。何を基準に選ぶと良いのでしょうか?

それはやはり、お子さんとの相性が一番大事なんですね。大手進学塾の集団指導の中で伸びる子ども、個人塾の個別指導が向いている子ども、それぞれ「合う」タイプがあると思います。一度入ったら、その塾を最後まで通い続けなければならない・・なんて事はありませんから、時間がある内にお子さんに合う塾探しを始めるようにして下さいね。

評判が良いから、実績があるから・・という理由で塾を決めてしまうと子どもの負担になり、続ける事が難しい場合もあります。夏休み体験講習などを利用し、一番合う塾を探すのが一番の早道だと思います。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ