Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

肌を乾燥させない!しっとり肌を作る入浴効果

肌を乾燥から守る肌の潤い、毎日のケアも大切ですが、忙しくてゆっくり時間をかけられない時もありますよね。そんな方は一度入浴方法を変えてみませんか?

一日の疲れを落としてくれる入浴タイム、この時間を使って肌の潤いケアが出来れば一石二鳥です。でも、このリラックスタイム、シャワーを使って短時間で済ませてしまうという方もおられるんです。

でも、湯船にゆっくり、しっかりつかったほうが肌の潤いを作ることができますよ。夏場はどうしてもシャワーじゃないと・・という方、せめて肌寒い季節の間くらいは湯船にゆっくりつかってみませんか。

さて、お風呂でゆっくりつかる前に体を洗うと思いますが、この時、スポンジやタオルでごしごしこすっていませんか?体の皮膚も顔と同じようにデリケートです。それに、皮膚の汚れ、つまり皮脂などは、湯船に入っただけでもある程度は落ちてくれます。

その程度なのに石鹸を付けてごしごし洗ってしまぅと・・、肌を傷めたり、皮膚に残しておかなければならない脂分まで洗い流してしまいます。皮膚の脂は、肌を守る働きをしてくれますし、皮膚から水分の蒸発を防ぐためにも必要なものです。

それを、綺麗にこすり落としてしまうとどうしても肌が乾燥しやすくなってしまい、注意してケアをしていても、肌の潤いが失われてしまいます。他にも、お湯の温度が高いと、脂分が失われ易くなります。寒い冬は熱いお湯で芯から温まりたくなりますが、短時間だけ熱いお湯に入るよりも、長時間ぬるめのお湯に入ったほうが体が温まります。

最初は寒くっても、時間が経つにつれてジワ~っと汗ばむほど温まりますよ。特に半身浴は、血流を良くしてくれるので肌の潤いを作るためにも向いていますし、ダイエット効果も高いのでおススメですね。

乾燥がひどく、肌にかゆみを感じるようであれば、保水・保湿効果がある入浴剤もおススメです。薬局に限らずスーパー等でも様々な効能のある入浴剤が販売されています。気に入った香りの入浴剤を使いゆっくりと癒しの時間を楽しみながら肌ケアをするのも楽しいと思いますよ。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ