Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

モチベーションを維持して運動をムリなく続けられる方法

運動を記録して体調管理ダイエット法にもいろいろありますが、厳しい食事制限をしたり、筋トレやストレッチが課されることもあるので、最後まで続けることができない人もたくさんいるようです。

レコーディングダイエットに関しては、食事制限や筋トレを加える必要がないので、気軽に始めることができるでしょう。レコーディングダイエットの場合は、ある程度減量してからエクササイズを加えるようにしています。

1日の摂取カロリーを1500キロカロリーまでに制限しているので、体力を使い過ぎないようにした方がいいでしょう。このレコーディングダイエットを発案して実際に減量に成功した岡田斗司夫は、ある程度減量に成功するまで、必要以上に体力を使いませんでした。

結果的に、理想的な体重まで減量できたのですから、その効果は一目瞭然です。一般的なダイエットでは、減量しながら、無理に体を動かすので、ストレスが蓄積されていきます。体を酷使すると、むしろ空腹感が増すので、間食をしてしまうかも知れません。ですから、レコーディングダイエットでは、ストレスを極力抑える方法を取っています。

運動をするのが好きな場合は別ですが、最初から無理に体を動かすのは、おすすめできません。もちろん、ある程度減量できたら、運動を取り入れた方が脂肪を燃焼する効果があります。痩せやすい体質にするためにも有酸素運動を加えましょう。理想的な体重になれば運動するのが楽になるので、ストレッチや筋トレを加えることもできます。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ