Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

見落としていたらもったいない!隙間を使った収納術

使い勝手の良い空間部屋の中にはまだまだ意外な場所にも収納スペースは眠っています。特に、脚付きのソファやベッドの下などは日頃、掃除が面倒なだけの隙間ですが、アイデア次第で上手く活用できる収納術があります。

部屋を整頓したい、今よりスッキリとした印象にしたい、部屋が狭く収納スペースが少ない人、には特におススメの収納術ですよ。

この隙間収納に役立つアイテムが、スノコと キャスター、取っ手なんです。全てホームセンターで易く販売されていますし、大きさなども選べますので、隙間のサイズを測って行くとピッタリな物が作成できますよ。

作り方も簡単です。スノコにキャスタ-を付けるだけ!頑丈な物が良ければ、スノコを2枚ボンドで貼り付けると良いですよ。そしてキャスターは4隅にしっかりととりつけてくださいね。この時、スノコに好きな色に塗るって部屋の家具の色に合わせたり、オリジナルアレンジをしてみるのも楽しいですよ。

最後に取っ手を取り付ければ完成です。まあ、取っ手は、隙間からスノコを取り出しやすくするためにつけるので、紐などでも十分代用出来ると思います。位置から家で組み立てるのが面倒だな・・と思う方は、キャスター付きのスノコも販売されていますので、それを購入すると尚簡単です。

リビングで使う時は、テーブルの上や床に置いている新聞、雑誌などを入れておくと、使わない時はソファの下にしまっておく事が出来て便利です。使う時だけスノコを引っ張り出せば良いので非常にお手軽ですよ。

ベッドの下なら、使わない布団や簡単な収納袋に入れた季節外れの衣服、バッグなどを乗せて片付けることができます。ベッド下はあまり高さが無い物が多いので、スノコ1枚にキャスターを取り付けるほうが良いと思います。もちろん、布団は圧縮しておいてくださいね。スペースの節約になり、より多くの物を収納できます。

ただ、キャスターの耐久性という問題もあります。あまり欲張って沢山乗せ過ぎると、すぐに壊れてしまったり、床に傷を付けてしまう事もありますので、注意してくださいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ