Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

匂いとか香りはダイエットにとって大きな要素

モチモチとした食感人の食欲は、実に様々なものから影響を受けますが、香りもその1つです。香りで食欲をコントロールすると聞くとピンと来ないかもしれませんが、おいしそうな匂いを嗅いだ時、ついお腹が鳴ってしまったという経験がある人は多いのではないでしょうか。

焼きたてのパンの匂いやラーメンの匂いなど、食べ物の強い匂いをかぐと食欲は刺激されます。反対に、生ゴミやタバコの匂いなど、生理的に嫌だと感じる匂いを嗅ぐと食欲は減退しますよね。このように、嗅ぐ匂いを選ぶことで、食欲をコントロールすることが可能なのです。

食欲を抑えるのに効果的だと言われるのは、植物の香りです。中でもシソ科のバチェリーという木の香りには気分を落ち着かせる効果があり、空腹感を抑える作用が期待できます。他にもシダーウッドやサンダルウッドに同様の効果があると言われています。

植物以外では、柑橘系の香りも食欲を抑えるのに有効です。オレンジやグレープフルーツの香りは、爽やかでルームフレグランスにも適していますから、インテリアのポイントとして取り入れてみるのもいいかもしれません。また柑橘系の香りにはデトックス効果もあると言われていますから、新陳代謝を高めて効率的にダイエットをするのに最適の香りと言えるでしょう。

食欲を抑えるだけでなく、むくみやセルライトにも高い効果を発揮するのが、フェンネルと呼ばれるハーブの一種です。この香りは女性ホルモンに似た働きを持つために、婦人科系の症状に効果があります。

むくみ解消やダイエット効果以外にも、月経痛や更年期障害の緩和に効果的だと言われていますから、体の症状に不安がある人は試してみてはいかがでしょうか。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ