Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

知らないうちに増えている体重を意識するダイエット

カロリーを毎回測って記録する食事のたびに、カロリー計算をするのがレコーディングダイエットです。食事をしても何を食べたのか、はっきり覚えているのは、難しいかも知れません。ですから、食べたものを記録してカロリーを計算すれば、カロリーオーバーを制限することができます。

レコーディングダイエットを始めると、カロリー計算をする必要があるので、食べ物のカロリーを意識するようになるでしょう。お酒やおつまみ、飲み物やおやつなど、食事以外に口にしたもの全て記録することが条件です。

それから、食事の主食や副食を全てカロリー計算する必要があります。最近は、食品にそれぞれカロリー表示があるので、調べやすくなっています。インターネットでもカロリー表を公開しているので、手軽にチェックができます。

レコーディングダイエットでは、毎日1500キロカロリーが限度になっています。少しでも気が緩むと、あっという間に1500キロカロリーを超えるので注意が必要です。ですが、長く続けていると、カロリーの計算をしなくてもほとんどオーバーしないようになります。

たとえば、カロリーオーバーしても、3日間で取り戻すことができます。先ず、1500キロカロリーからオーバーしたら、次の2日間でカロリーを抑えることができます。ですから、3日間のカロリー摂取量を4500に調整すれば、無理な食事制限をしなくてカロリーを消費することができます。

レコーディングダイエットは、合計カロリーの調整があるので、初心者でも取り組みやすいのではないでしょうか。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ