Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

放置してない?増えすぎてしまったディスク、上手くまとめてスッキリ収納!

ディスク収納かんたん術皆さんは増えてしまったCD、DVD、ゲームソフトなどを、どのように収納されていますか?無造作に積み重ねたり、放置してしまっていませんか?

傷が付いてしまうと使えなくなってしまいますよ。私にも覚えがあることなんですが、CDやDVDってなかなか捨てられなくって、いつの間にか溜まってしまうんです。でも、ここは「断捨離」を実行し、不要なものは全て処分してしまいましょう!でも、処分=捨てる!というのは間違いです。

使わなくなったら売る事もできますから、購入時に売る事を考えて付属物を保管しておく習慣を付けると、たまって来た時にスムーズに売る事が出来、持て余すことがなくなりますよ。必要なものだけ残したら、あとは種類ごとに分け、あらかじめ決めておいた場所に分けるだけです。

本と同じように棚やラックなどに並べるのがよく使われる方法ですが、タイトルが分かるように並べてくださいね。収納ラックなどは、機能性だけでなくデザイン性にもこだわったオシャレな物が沢山ありますので、、他のインテリアとの調和を考えながら購入して下さい。

また、他のディスクの収納術として、購入時のケースから中身だけを取り出し、別売りのケースに移す方法もありますよね。私はこの方法です。別売りのケースには、100枚を超えるディスクの量に対応しているものもありますし、もっと少ないですが100円均一でも収納ケースは販売されています。

買った時に入っていたケースを並べる場合と比べ、コンパクトにまとめられるのでとても便利です。中身は種類ごとに分け、ラベルを貼っておけば探しやすく、出し入れする手間も省けます。CDなどを移し変えたら、購入時のケースを収納用品にまとめて入れ、押入れなどに仕舞っておきましょう。

決して捨てないでくださいね。ケースが無いと不要になった時に売る事ができませんよ。ちなみにCDなどの収納ケースには、ポータブル型、ファイル型、不織布ケース型などがあり、種類が豊富です。収納枚数、価格など、違いがありますので事前に確認して下さいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ