Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

60代でも医師免許を得られるの?医学部受験に年齢制限はないって本当?

医学部受験の情報収集これ一つで一生安泰!といえば医師免許の資格。(まあ、人生に失敗しちゃって医師でなくなってしまう人も多いですが・・。)

尽きることのない需要、安定した収入と言えば医師免許しかありませんよね。高学歴、高収入の代名詞ともいえる医師免許。「今更この年で・・」と思われるかもしれませんが、どうやって取得するかを知っておくのも何かの参考になるかもしれませんよ~。

ということで医師免許の取得方法をご紹介します。まず、明らかなことですが医師免許は国家資格!医師国家試験に合格しなければ取得できない資格となっています。この資格試験は毎年2月中旬頃に行われていますが、合格率は80%程度と意外と高いんですね。まあ、それだけ医学生さんが勉強に励んでいるという証拠ですが・・。

だからといって医師免許を獲得するのは簡単というわけではありません。そもそも問題になって来るのが「受験資格」。当然ながら「医学部を卒業していることが大前提」です。医師国家試験も相当難しいとは思いますが、医学部に入ることが医者になることですよね。

でも年齢の制限が無いので、コツコツ勉強すれば、医師の国家試験に合格することもできるので、志を高く持てば未来は開けるかもしれません。

さて、それでは気になる収入について。医師という職種の特徴の一つにその収入の高さがありますが、実際のところ「どれくらい」なのでしょう?

開業している場合、平均でも1,000万円を超えるとされており、特に男性は1,200万円前後が年収の平均だそうです!勤務医の場合は国立、公立、私立など勤務先の病院によっても収入に差が出てくるようです。それでも、勤務医として総合病院や大学病院に勤務し、そののち開業すればあっという間に収入ははねあがるんでしょうね・・。

医大や医学部に入るための数年にわたる受験勉強、大学での6年回の勉強、研修医としての2年間の勉強、医師として学会や医学などに備えての勉強・・と勉強漬けの職業でもありますが、それに見合うだけのメリットもあるんですね。

転職のために・・と簡単には考えられない資格ですが、いつもお世話になっている病院の先生もそうやって資格を取得されたのか・・と思うとなんだか「たくさん勉強してきたんだな・・」と感心してしまいますよね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ