Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「もしかしてドライアイ・・?」コンタクトレンズ購入時の注意点

目に潤いを与えるコンタクトレンズコンピューターの普及によってドライアイの症状を訴える方が増えてきています。これは、パソコン画面を見つめる時に瞬きの回数が減ってしまい、必要な涙量が足りなくなって起きるそうなんです。

目が乾燥している感じが取れず、瞬きの回数が増えてしまったり、10秒近く目を開けている事ができないんですね。目が乾燥していると、目が傷つきやすく、また、目の病気にも掛り易くなります。でも、ドライアイだから、、とコンタクトレンズを諦める必要はありませんよ。

まあ、症状の程度にもよりますが、水分を多く含んだ製品もありますし、自分の目のタイプに合わせて選ぶこともできます。

ただ、初めてコンタクトを購入される方は別として、コンタクトを通販購入されている方でドライアイを自覚されるようでしたら、医師の診断を受ける事をおススメします。

眼科によって検査方法は違っていますが、大体は眼球とまぶたの間に検査専用の紙を挟み、一定時間の間にどれぐらいその紙が塗れるかを測ります。

これによって涙(水分量)が分かるんです。程度によっては、症状が落ち着くまで眼鏡を薦められる事もあるかもしれませんが、ドライアイ用の目薬を使いながらコンタクトレンズを使用する事も可能ですよ。コンタクトレンズ生活の長い方にとって、メガネ生活への切り替えはけっこうなストレスにもなります。

コンタクトの使用時間や、目薬、ドライアイのケアなど、工夫しながらコンタクトとうまく付き合って行ければいいですね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ