Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

乾燥肌ケア、4つの部位にクリームを使い分けて徹底ケア!

肌荒れ・乾燥を改善冬になるとかゆみをます乾燥肌。顔だけならまだしも、全身がガサガサすると辛いです。特にお風呂上がりは皮膚から水分が蒸発しやすいので、しっかりとケアが必要です。では、どんなケアがおススメでしょうか?

やはり、クリーム、オイルなどです。顔、手足、全身にクリームなどを塗り込み、しっかりと水分が蒸発しないようにベールをつくって下さい。ただ、体の部位によって適しているクリームもありますので、その点を注意するようにして下さいね。

顔の乾燥
化粧水の後に水分を閉じ込める保湿の為に乳液やクリームを塗ります。特に乾燥しやすい部分は指を滑らせるようにマッサージして下さい。ハリ効果も出てきますよ。


手が乾燥すると「さかむけ」が出来たり、皮がめくれたり・・と痛みを伴う事もあります。コマメなケアが重要です。特に冬の手肌の乾燥対策向けの商品は、豊富ですよ。医薬品のもの医薬部外品、また「基礎化粧品?」というようなものまであります。

外出先でもケア出来るように、家用と外出用の2種類を使い分けるようにした下さい。ちなみに、私のおススメは、たっぷりとクリームを塗り込んだ後、べた付きがちょっと落ち着いたら、ゴム手袋をして熱い目のお湯で洗いものをします。まあ、ゴム手袋の種類にもよりますが、あまり臭いのしない手袋を使うと、ホットパック効果があって良いですよ。

全身
首から下が対象になりますが、ボデイクリーム、アロマオイルローションなど香りを楽しめるものも多いです。特に首から胸の上あたりまでは加齢と共にシワが出やすくなってきます。しっかりマッサージもして下さいね。

ヒジ・膝・かかと
角質が硬くなりやすく、すぐにガサガサ、ゴワゴワになる事もあります。こういった部位には普通の全身用のクリームよりも、その部位専用のクリーム沢山ありますのでそちらを使った方が効果が実感できますよ。特に踵などの割れが酷い方はお風呂上がりにしっかり塗り込んで下さい。 乾燥肌のクリームは本当に沢山あります。

でも、顔程敏感でなくても、肌に合う・合わないが出てくると思います。テスターを使ってみたり、敏感肌タイプで心配な方は赤ちゃん向けのクリームが良いですね。刺激も少ないですよ。 かゆみや肌荒れが気になる方は朝・晩の2回のケア、外出先でのちょっとしたケアなど、コマメにお手入れして下さいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ