Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

超乾燥肌、どんなケアが最適?すぐにできる対策って何?

潤った肌を保つ方法「肌の乾燥の仕方が酷い・・」乾燥肌の人の中でも、肌がかなり乾燥してしまう方がおられます。特に顔の肌は薄いので、突っ張ったようになったり、背中や腕などが場合によっては掻き過ぎて痛々しいほど「傷だらけ」にまでなってしまいます。

こういた乾燥肌でも特にひどく乾燥してしまう状態を、「超乾燥肌」と言います。時には、肌の乾燥の為に肌が敏感になり過ぎてお風呂やシャワーのお湯ですら刺激となり、痛みを感じる方もおられます。

特に、普段から乾燥肌タイプの方は、冬の時期にはさらに乾燥が進み、超乾燥肌となってしまう場合もあります。 これだけ肌が乾燥してしまうと、どうなるかご存知ですか?

肌が粉をふいたような状態になったり、細かいヒビが入ったような状態になってしまいます。また、顔がこの超乾燥肌になってしまった場合、皮が捲れたところにファンデがダマになったり、すぐに化粧崩れしてしまいます。

顔の皮膚は非常に薄いです。メイク落とし、洗顔、化粧水、クリーム等は気を付けないといけません。肌が乾燥にするにつれて肌も敏感になってきます。敏感肌用のスキンケアを使うようにして下さいね。そして、肌自体を与えた水分を常に維持できる状態にもっていかなければなりません。

その為には、肌に水分を保持する働きを持つ成分、「ヒアルロン酸」や肌を保護する働きがある「セラミド」がおススメです。敏感肌用の化粧水や乳液等にもこういった成分をしっかり含んでいるものもありますので、購入の時にしっかりとチェックするようにして下さいね。

また、顔の毛穴がしっかりと開いていれば水分の浸透もよくなります。肌への水分補給を兼ねてパックをするのも、おススメの改善方法です。ただ、超乾燥肌になってしまった場合、自分でケア出来る事にも限度があります。皮がぽろぽろと剥がれ落ちるぐらい肌が乾燥するようでしたら皮膚科でしっかりと治療して貰って下さい。その方が早く改善されると思います。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ