Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

つわりの知恵袋、民間療法のいろいろ

いつつわりが始まるかずっと不安つわりが辛く、藁にもすがる思いで皆さんいろいろ試される事と思います。でも、つわりに対するはっきりとした治療法があるわけではないんです。

よくつわりに効果があると言われている民間療法も沢山ありますが、これらは効果が無いわけではありませんが、全ての方に効果があるというわけでもありません。ここで効果があると言われているいくつか民間療法を紹介します。

ミント系のキャンディーやお茶

まずはミント。ミントは吐き気を抑える効果があり、ミント味の飴やガムなどを舐めたり、噛んだりことですーっと気持ちが楽になります。

ミントの香りなどで、気持ちが落ち着く事もありますからアロマオイルなどで香りでリラックスするのも良いと思います。他にも、ビール酵母があります。「エッ、ビール酵母??」と思われるかもしれませんが、意外とつわりに良いということです。

空腹になるとつわりがきつくなる・・と言う方にはおススメかもしれません。一度に摂取できる量が商品に書かれていますが、妊娠中は特に気をつけて少しずつ摂取するようしてくださいね。また、蒸気や湯気などを生活から取り除く工夫をしたり、食べ物の匂いに敏感になっている方はマスクを着用するなどの方法も試して下さい。でも匂いが苦手なマスクもあるので、注意して下さい。

私もありとあらゆる臭いダメでした

民間療法というのはいわゆる「おばあちゃんの知恵」的な物が多いのですね。だから、つわりから気を紛らわすことに重点が置かれているように思います。他のことに目を向けているうちに、つわりに対する意識を薄め、ストレスを溜めないようにする。そもそも、つわり自体は病気ではありません。

お腹に赤ちゃんがいるから体が反応しているだけなのですね。だから治療方法が無いのです。まあ、治療をするモノでもないのですね。医療で行われるのは補助的なサポートです。考えようによっては、工夫次第でつわりの症状を軽減したり、紛らわすこともできます。情報に惑わされるのはよくありませんが、色々と試してみるのも良いと思います。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ