Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

まずは自分の耳垢チェック!耳垢からわかることもある中耳炎

耳掃除の方法定期的に耳掃除をすると、ある程度の耳垢が取れますよね。特に小さい子どもは安心するのが耳掃除を好む傾向にあるそうです。

この耳垢、これで色々と判断材料にもなることもあるんですョ。耳垢には大きく分けると、コナ耳という粉状の耳垢と、湿り気のありねばねばしているアメ耳と2種類に分かれます。

(湿っていても耳に異常がある訳ではないんですよね) 耳垢は鼓膜より外の皮膚が自然に剥がれた組織(皮膚も生え換わるんですね)と外耳部の皮脂、埃などが固まってできたものなんです。

通常、耳垢は皮膚の生まれ変わりによって内側から外側へと自然に排出されます。でも、耳掃除をした時に外耳道の皮膚を傷つけてしまうと傷から出る滲出液で耳垢が固められ、皮膚に定着して外へと排出できなくなると取れにくくなります。

耳掃除は良いのですが、自分で耳の中を見ながら出来る訳はありませんからついつい無理やり取ろうとして、掻き過ぎてしまったり、奥まで深くさしこんでしまったり、、なんて事もあります。その結果、上記症状を繰り返してしまい、細菌感染し、外耳道炎になることがあります。

外耳道炎の症状は疼痛、耳漏が伴いますので、アメ耳の人は急性中耳炎の膿と間違えてしまう事も多いです。自分でどちらの疾病なのか識別が困難な場合がありますから、いずれにしても自己判断せずに耳鼻科できちんと診断してもらい、治療を受けるようにして下さい。

また、取れにくくなった耳垢を無理に取ろうとした結果、押し込んだようになり、外耳道を閉塞してしまうこともあります。この時は耳垢栓塞が疑われます。この症状は疼痛・難聴・耳の閉塞感などで、真珠腫性中耳炎とよく似た症状が現れます。

私は以前、耳掃除がヤミツキになってしまい、くり返し外耳道にかさぶたを作ってしまい、痒くなって余計に掻いてしまい・・と、悪循環を繰り返してしまいました。とうとう、耳鼻科にお世話になってしまったのですが、耳の中は傷だらけになっていたそうです。

耳垢もコナ状から皮膚の薄皮、かさぶた、膿と移り変わってました。耳垢が貯まったままもあまり良い状態とは言えませんが、耳掃除もほどほどが大切ですね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ