Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

体脂肪をとっても筋肉まで落としたくない!運動直後の食事がいけない理由

体脂肪の燃焼を促進ダイエットに有酸素運動を取りいれる方は少なくないのですが、ここで一つ注意です!「どうせなら思いっきり体重を減らしたい!」と食事量を減らして有酸素運動をするのはあまり効果がありません。

有酸素運動をする際は、できるだけ空腹時を避けたほうがいいんですよ。私も以前、トマトジュースとグレープフルーツだけの朝食で有酸素運動をしたことがあるのですが、途中でパワーが切れてしまい、体が持たなくなってしまいました。

また、その日一日は体に疲れが残ってしまい、だるさと体の重さで大変でした。空腹時やきちんとした栄養摂取をせずに有酸素運動をすると具合が悪くなってしまいますよ。それから、食後に有酸素運動を始める場合、食後1時間前後は運動を避けて下さいね。

食後というのは体に摂りいれた食物を栄養に変換するための消化機能が高まる時間帯です。その間に運動を始めてしまうと、体が栄養を分解、吸収、消化するのを邪魔する結果にもなってしまいます。

反対に、有酸素運動を終えてすぐに食事をするのもおススメできません。運動を終えた後でも体の中では脂肪の燃焼がしばらく続き、代謝も活発になっている状態です。この時に食事を取ると、摂取したエネルギーが体脂肪に変わり易くなってしまいますよ。ダイエットに有酸素運動を取りいれる場合、食事の2時間前と食後1時間は避ける方が良いですね。

そして食事内容ですが、これは大切です~。ダイエットだから食べる量を少なくして、「出来る限り体内の脂肪を燃焼したい!」という気持ちはよくわかります。

でも、タンパク、炭水化物などダイエット中には避けがちの栄養素も有酸素運動で効果を上げるには必要なんですね。基本的な栄養はしっかり摂るようにして下さい。そして出来れば「食べる量」を減らすのではなく、「摂取カロリー」を減らすことを意識してみてはどうでしょうか。

脂っこい物は避け、和食を中心にする食事を毎日1回は摂るようにしたり、夕食は野菜を中心にした食事に変えてみるのもおススメです。でも、大きく食事パターンを変えなくても、有酸素運動を取りいれることで、それまでと同じ食事内容でもダイエットは見込めると思いますよ。

さらに半身浴を有酸素運動の後に加えれば効果も高まります!ダイエットのストレスは食事制限が原因になることが多いですが、しっかりと食べる、でも食べる内容をダイエット向きに変える!という事を意識し、有酸素運動を加えれば十分に効果は期待出来ると思います。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ