Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

食べるものを減らしても太ってしまう

体質だからとあきらめていないか太りやすい人の中には、持って生まれた体質的に太りやすい人と、生活習慣が原因で太ってしまっている人の2種類があります。

これだけ聞くと、持って生まれた体質である場合には太ってしまっても致し方ないような印象を受けるかもしれませんが、実際には太らない努力をすることでスリムな体型を維持することは可能です。太りやすい人の多くは、家族も太っている傾向にあります。

これを、「遺伝だから仕方ない」と考えている人は少なくありませんが、実際には遺伝ではなく食生活が原因であるケースがほとんどです。家族は毎日同じものを食べますから、それが太りやすい食事であれば、家族全員が太ってしまうのは当然と言えます。

このことから、太らないためには、まず食生活を変える方法が最も分かりやすく効果的であると言えるでしょう。少し面倒でも、自分だけ別に食事を作るか、ご飯の量を減らすなどして摂取カロリーを調整する方法が有効です。

両親が肥満体型であった場合、その体質を受け継いでいる可能性はありますが、だからと言って何を食べても太ってしまうと言うことはないはずです。他には、太らない人の食生活や生活習慣を真似る方法と言うのもお勧めです。

中には何を食べても太らない体質の人もいますから、そう言う人の食生活は参考にならないかもしれませんが、努力して体型を維持している人の生活には、真似るべき部分がたくさんあるはずです。特に運動をしているわけではなくとも、こまめに動いたり、食事内容がヘルシーだったりと、太らないなりの理由がそこにはあります。

太らない人と自分との違いを見つめ、変化を取り入れることが、体型変化への第1歩と言えるでしょう。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ