Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

蛯原友里さんのダイエット法-辛口体験レポート

冬に最適なダイエット蛯原友里さんのダイエット
総合評価:★★★☆☆

まず、GI値の低い食品を覚えるまでが大変でした・・。でも、ちゃんとGI値の低い食品が頭に入ると外食も出来るし、気になりませんでした。ただ、1週間で2キロ落としたい・・なんて切羽詰まった時にはあまり適さないダイエットですね。どちらかと言うと、ダイエット達成後のリバウンド防止に向いてそうです。

良かったのは、白米を玄米に変えた点です!ちょっと硬い玄米をしっかり噛む事で満腹中枢が刺激されるそうです。なので、私は、まず、玄米から食べるようにしました。一口を100回~150回を意識して噛みました~。顎はだるいし、嫌になってくるし・・で大変でしたが1週間、頑張って玄米を噛み続けました!

何とか1.2キロの減量!

でも、玄米の味には慣れても、噛み続ける事は本当に大変。ちょっとストレス・・。まあ、そこまでしなくても、玄米を良く噛むことを意識するぐらいでも良いと思います。ただ、小さいお子さんが家にいる場合、玄米は食べにくいかもしれませんね。

また、カロリー制限や食事量の制限がなかったのも嬉しい~。しっかりと食べられるので、満足感はあり、食事制限などのストレスはあまり感じなかったです。他に、冷え症予防を注意・・、とありましたが今年の酷暑にエアコン無しは耐えられず、靴下を履きましたが冷えました・・。冬に最適なダイエットかも・・。

エアコンの中で働く方にとっては冷え症予防に生姜湯などを飲めるのかもしれませんが、自宅でダイエットをする場合、じっとしていても汗をかくのに生姜汁なんて飲めませんでした。それに、半身浴も続かず・・。朝の涼しい間にちょっとだけウォーキングで代謝を挙げるのが精一杯でした。低インシュリンダイエット、非常に体にも良いダイエット法だと思います。

ただ、子どものいる家庭では子どもに合わせた食事内容も大切なので、メニューを考えるのがちょっと大変かも・・。朝・昼を低インシュリンダイエット、夜は家族に合わせた食事にして食べる量を少し減らす・・。これぐらいが一番誰にもストレスをかけない方法かも・・。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ