Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

賢いやりくり術!地震に備えた備品の購入方法

長期保存用の食料地震災害に対する意識は、各地域である程度の温度差があります。とりわけ災害リスクが高い地域では、積極的に防災グッズを準備していますが、災害リスクが低い地域では、無関心な場合もあります。

価格を考えて、購入を控えている人もいますが、自分だけは大丈夫と思っている人もいるでしょう。

特に無駄使いをしたくないと思っている人は、必要最低限の備品を準備しておくといいでしょう。 特に地震のリスクが低い地域では、防災グッズを一式揃えるのではなく、危険性を考慮しながら必需品をピックアップするといいでしょう。

水、保存食品の他に衛生用品や防寒具が必要です。さらに携帯ラジオがあれば、緊急避難速報を聞くことができるでしょう。

このような防災グッズを人数分揃えた場合、1人分が2千円前後ですから、それ程負担にならないでしょう。大家族ならそれなりに出費がかさみますが、人命に関わることですから、準備を怠らないようにしましょう。

実際に大地震に遭ってしまってから準備するのでは、全く意味がありません。道路網が遮断されると身動きが取れなくなります。さらにコンビニが営業しているかどうかわかりません。 防災グッズを早目に準備していれば、ある程度出費を抑えることができますが、被災してしまってからでは、手に入らないことが多く、価格も驚くほど値上がりすることがあるようです。

日頃から、ホームセンターやネット通販で、必需品を揃えておいた方がいいでしょう。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ