Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

まずはこれ!地震災害時には水の確保が最優先!

緊急災害時の水について地震災害の多い日本では、防災グッズを準備しておくことが大切ですが、中でも水を確保する必要があります。普通の生活でも、飲料水の他に生活用水を使っていますが、災害の後は、生活用水が不足してしまいます。

特に大規模な地震が発生した地域は、生活用水を確保することができなくなるでしょう。飲料水の確保はできても、生活用水は、何ヶ月間も利用することができなくなってしまいます。

トイレやシャワーを使うことができなくなるのですから、とても不便な生活を強いられてしまいます。日頃から、防災意識の高い地域でも、断水が長く続けば、水の確保が必要になるでしょう。

自宅に保管している防災グッズの飲料水だけでは、手洗いや歯磨きさえも、できなくなるのではないでしょうか。地震災害が甚大な地域では、3ヶ月以上も断水することもあります。生活用水を確保するには、公的機関の給水車を利用する他ないでしょう。

定期的に巡回する給水車の情報を確認しておく必要があります。 地震災害が起こると、テレビよりもラジオの方が情報網になりやすいので、随時支援情報を流していることが多いようです。給水車に関しても例外ではなく、地域ごとの巡回時間や場所を公表しているので、防災グッズとして、携帯ラジオを用意しておきましょう。

パソコンが使えない場合もあるので、携帯で緊急情報を確認することもできます。日頃から身近な災害対策を考えておけば、万が一、災害が発生しても迅速に対応できるでしょう。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ