Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

子どものために愛情の無いまま仮面夫婦でいるべきか

結婚の何倍もパワーがいる離婚夫婦の片方が浮気をした場合、その被害者とも言えるのが子どもです。夫婦の間に子供がいない場合や、パートナーと浮気相手の間に子供が出来ていない場合には、それ程大きな問題はありません。

お互いの意思を尊重し、どうすればいいのかを決めれば良いと思います。でも、子供がいる場合、自分達だけの意志を尊重する訳にはいきませんよね。

  1. どちらが親権を得るのか
  2. 慰謝料・養育費はどうするのか
  3. 離婚後も面会を認めるのか

などいろいろ考えなければなりません。 慰謝料と養育費の金額については、冷静に話し合うためにも弁護士を介して行う方が良いと思います。

ついつい感情的になってしまいますし、金額の相場自体も分からない事が多いので、弁護士を立てて客観的に判断してもらうのが一番「しこり」を残しにくいと思います。また、弁護士を立てずに夫婦間で話し合って養育費などを決めることももちろん出来ますが、どうしても双方が納得出来る金額が決定しない場合もあります。

その時には、家庭裁判所を利用して決めることになりますが、その金額に自分が納得出来るのかが問題となってきます。金額の相場としては、月に2~6万円というケースが多いようです。(進学時や、その他何らかの理由で増額する場合もあります。)

中にはすぐに離婚したいから養育費はいらない、という人もおられますが、女性の場合、養育費ナシで一人で子供を育てていくのはかなり大変です。養育費が決まれば毎月定期的に払いこまれるように手続きを取っておく事をおススメします。

浮気をした相手側が払わなくなってしまった場合、「給料の差し押さえ」などの法的措置も取ってもらえるようにしておいて下さいね。反対に子供のことを考え、離婚は絶対にしないと決めている人も多いと思います。夫婦間はともかく、子どもに対する態度に問題が無い場合はそれも「アリ」の選択だと思います。

ただ、浮気がバレた事で開き直り、子どもに対しても邪険になったり、夫婦間がギクシャクする事で子どもに悪影響を及ぼすようでは、その選択が必ずしも、子供にとって良い選択になるとは限らないと思います。離婚をしたほうが自分の精神状態を安定させることができ、それが子供にとっても良い結果になるのであれば離婚も悪くない選択肢だと思います。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ