Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

英語の授業は講師のモチベーションの高さで変わる

英語講師の実力英会話の上達に大きく影響を及ぼすのが講師です。この講師、質の面で英会話教室によって違いが見られます。格差が大きいので注意して下さいね。講師をタイプ別に分類すると、日本人講師、ネイティブ講師、ノンネイティブ講師を挙げることができます。

日本人講師だから英語はイマイチ、反対にネイティブでさえあれば良いと決め付けると痛い目に合いますよ。

英語が流暢に話せる事が基本ですが、授業の質はその講師のモチベーションの高さで変わってきます。日本人であっても、英会話上達法を研究し尽くしているような方でしたら、軽い気持ちで日本に来ている外国人講師よりはるかに質の高い授業を受ける事が出来ます。

そのため、選択する上で重要なのは、英語教育の専門家と言えるほどの実力を持っているかどうかです。

1年の契約でネイティブ講師を取りいれる英会話教室も多いですが、授業の質と言う面では不安要素も多いのが現状ではないでしょうか。やはり、英語講師として経験豊富で、受講者からの評判も高い講師が良いと思います。

外国人講師の中には、日本に来て間もない素人が、英会話教室の講師として働いていたり、酷い場合には、ワーキングホリデー制度を利用して講師を務めている人、ノービザかつ偽名で講師を務めている人までいる事もあります。

私も一度ワ―ホリ講師にあたった事があります。教科書通りに進むだけで面白くありませんし、フリートークになると昨夜、遊びに行った女の子の話やクラブの話になってしまい・・、まあ、会話力と言う事だけをみると問題無いのかもしれませんが、やはり、異文化的な内容も話したかったです。

こう考えると、講師を含め従業員の入れ替わりが頻繁に行われている英会話教室は、怪しいと思います。簡単な英会話を楽しみたい方には問題無いのかもしれませんが・・・。

また、国によっては、英語圏であっても表現に違いがあったり、訛りがあったりします。特にオーストラリアの方にあたった時は、聞きとりが本当に大変でした。でも、いつもキレイな英語にしか触れない、と言うのも変な話でもありますよね。英会話力が中級、上級になれば様々な英語に触れるのも悪くないと思います。

厳しい英会話教室ですと、定期的に講師のレベルアップ研修などを行い、様々な生徒に対応出来る講師養成を行っています。ただ、こういった教室はそれだけ費用も高くなりますので、そこは注意して下さいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ