Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

固定制・予約制の両方を採用している英会話教室

英語の上達を最優先英会話教室の実際の問題点として、英会話教室が開かれている時間と自分の都合が合わない事が多いです。また、これが原因で英会話教室を諦める人も少なくありません。でも、英会話教室も一人でも多く生徒数を増やしたい現状があります。

教室によっては、受講者の時間帯、学び方に合わせる形で、様々な制度が設けられてるところもあります。代表的な方法として、固定制と予約制の方法があります。大概の教室でも取られる制度ですので紹介します。

固定制
受講する日程があらかじめ決まっています。つまり、教室側でタイムスケジュールが確定されているシステムです。例えば、週に1度だけ受講する場合、月曜日の19時~20時など受講時間が決まっているのが固定制です。

都合良く時間が調整出来る場合、一々予約を取る必要もありませんので、煩わしさからは解放されますが、反対にその時間の都合がつかなくても固定制の場合時間の調整ができません。毎回決まった時間に受講が出来にくい・・という方にはあまりおススメ出来ないかもしれません。

学生など、決まった日程で英語学習を継続する方が都合が良いという人には、適しているシステムだと思います。。

予約制
受講する日程は自分の都合次第で決める事ができます。自分の都合の良い日時を指定、予約手続きを行って受講するシステムです。忙しいビジネスマンやOLさんなどには適している方法だと思います。ただ、受講後、次回のクラスの予約をするなど継続する為には自分のモチベーションを保つ必要があります。

空き時間に効率良く英語学習に取り組む事ができるので、仕事や家庭の都合など、決まった日程で受講するのが難しい人にも人気のある制度ではないでしょうか。私は最初固定制で通っていましたが、だんだん時間の調整が難しくなってきたので予約制に変更しました。自分のペースに合った方法は実際に体験してみないと分からない場合もあります。

最初に選んだのが固定制だったから、ずっとそのままで受講を続けないといけない・・と言うわけではありません。じっくり選んで本当に継続しやすいスタイルを見つける事が大切だと思います。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ