Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

英会話教室で日本人講師を選ぶメリット

日本人教師の発音英会話講師=外国人、と決まっている訳ではありません。日本人講師でも英会話教師として活躍している方は多くおられます。ここで、日本人講師の在籍している英会話教室の特徴をご紹介します。

英会話教室のコースにもよりますが、英会話講師として 一般的に評価の高い日本人講師というのは、海外への留学経験や駐在経験があります。もちろん、短期留学だけでなく、長期間に渡る留学経験、海外の大学を卒業している人もいます。

帰国子女の場合は少し状況が違ってきますが、海外滞在と言う形であれば当然、日本人としての基礎の上での経験になりますから、英語が母語ではありません。

日本語を母国語として育ち、海外での経験を経て、英語を自在に操れるところまで上達したのですから、日本人にとって英会話習得の困難さなどもよくわかっていると思います。また、どうすれば英語を喋れるようになるのかを、実体験を通して知っているのですから、非常に有用なアドバイスを受けられる事にもなります。

また、中学・高校・と日本の英語教育の中で育っていますから、日本人に合わせた授業をする事も可能です。発音や抑揚はネイティブ講師に敵わないかもしれませんが、文法を教えるということに関しては、ネイティブ講師より日本人講師の方が分かりやすく、丁寧に教えられると思います。

また、文法が強くても英会話力の弱い日本人の受講者が、どこでどういった壁にぶつかるのか、その壁をどのようにして乗り越えるのか、その方法を優秀な日本人講師は実体験を交えて教えてくれます。英語講師が日本人であっても、外国人なみに英語を操り、なおかつ日本人としての英文法知識も操る事ができる・・、そんな利点もあります。

英会話教室に行くのなら、必ずネイティブ講師、こんな思い込みをしてしまうと大きなチャンスを見逃してしまうかもしれません。長期間の海外経験があり、日本での英語教育をキチンと受けた日本人講師が在籍している英会話教室なら、受講してみても良いのではないでしょうか。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ