Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

中学受験、どんな試験内容?何科目ある?

ムリのない学習計画実際の中学入試の学力試験はどういった感じなのでしょうか?

これにはいくつかのタイプがあり、ここ数年採用されている学力試験をご紹介します。「8科目タイプ」=実施している中学校はわずかです。(準備が大変なんでしょうか・・) 国語、算数、理科、社会、音楽、図工、家庭の7科目と体育の実技試験(!)が行われます。

「4科目タイプ」=最近の主流タイプになりつつあります。 国語、算数、理科、社会の4科目の試験が行われます。「3科目タイプ」=選択方式を取り入れています。 国語、算数の2科目を基本として、その他に理科、社会、英語のうちの1科目を組み合わせて行います。

多くは選択して受けるようです。 「2科目タイプ」=国語と算数の組み合わせで行われるのが多いです。ただ、国語、算数、理科、英語などの教科から2科目を選択する方式を取り入れている学校もあります。

「選択制タイプ」=2科目か4科目、もしくは1科目を選択します。 2科目受験では国語と算数の組み合わせ、4科目受験では国語、算数、理科、社会の組み合わせ、1科目受験ではこれらの中から1科目のみを選択します。

まるで大学の入試のように複雑化してきていますね。このようにタイプがいくつもあるのは、近年の中学受験の傾向の1つでもあるようです。同じ学校の中学受験であっても試験のタイプが異なることもあるんです!昔の感覚で考えていると出遅れてしまいます。

事前にしっかりと確認し、試験タイプに合わせた準備をしておくことが大切ですよ。塾などに通われる場合は、塾の情報量はスゴイのである程度、入試タイプに合わせたカリキュラムを組んで貰えると思います。家庭学習をされるご家庭でも、学校紹介の書籍や、過去問題集などから入試タイプに合わせた学習をする事が出来ますので、事前準備は万全に行って下さいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ