Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

無理はせず出来る範囲で頑張ってみよう!運動で解消する生理不順

生理がこない原因運動が苦手な方には辛いタイトルです。でも、辛い生理不順を解消するためです。出来る範囲で始めてみましょう!

さて、運動と言ってもジムに行くだけが運動ではありません。工夫次第では日常生活にたっぷりと運動を取りいれることもできます。では、なぜ生理不順解消に運動がいいのでしょうか?

普段から、積極的に体を動かしている人もいれば、日々の買い物程度の運動量しかない人もおられます。体を動かす機会が少ない場合、全身の血行が悪くなります。つまり血液循環が滞りがちになってしまいます。

こうなると、血液が体中にきちんと行き届きにくくなり、手足が冷える冷え性になります。また、手足だけではありません。体全体の循環にも影響がでますから、ホルモンバランスが乱れやすくなったり、血圧にも影響が出てしまいます。

生理は体のリズムに沿ってます。血流が滞ったり、ホルモンバランスが乱れるとそのリズムも狂ってしまいます。まあ、「運動したおかげで生理不順がすっかり改善!」なんて事にはなりませんが、体のリズムを整えるという意味でも運動を取りいれてみて下さい。まず、運動量についてですが、生理不順の解消が目的なのであれば、それほど激しい運動は必要ないです。

もちろん、本格的に運動をしたい!と言うのであれば、ぜひ実行して頂きたいですが、運動量と月経にも深い関係があるのでちょっと注意して下さいね。よく、激しい運動をすると、月経が止まってしまうという話があります。特にスポーツ選手などに多いですよね。

「何もプロの選手並みのトレーニングをする訳じゃないから・・」と思われる方もおられると思いますが、参考までに頭にとどめておいて下さい。運動が原因で月経が止まってしまうのは、体が子供を産むことが出来ない状態だと判断するのがその理由です。

特に、体脂肪が15%未満になってしまうと、月経が止まる可能性が高まります。なので、急激なダイエットでも生理が止まってしまう事があります。気を付けて下さいね。でも、日常生活を送りながらの運動であれば、これほど運動量が増える事もありませんので、心配無く体を動かして下さい。

さて、ではどういった運動を行えばいいのでしょうか?これはウォーキングやストレッチ程度で十分です。息を切らして行うハードな運動でなくて良いです。できれば「血行を良くする」為の有酸素運動を毎日少しずつでも取り入れて下さい。

そんな時間がない!と言われるかもしれません。でも、買い物をあるいて行ったり、一駅先まで歩くだけでもかなりのウオーキング量になりますよ。後は自分の決意次第です。また、仕事の合間などでも気付いた時に手足をプラプラさせてみて下さい。これだけでも、ある程度は血行不良改善の効果が有るんですよ。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ