Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

寝てるだけで簡単に痩せる?テレビでも話題になった骨盤枕のやり方

今人気の骨盤枕ダイエット。とても簡単なやり方と言う事が人気の秘密だそうです。では、いったいどうやって骨盤枕ダイエットを行うのでしょうか。それは体の正しい位置に骨盤枕をセットし、横になるだけなんです。

こんな簡単でちゃんと痩せられるの?と思われる方も多いと思います。でも、本当にこれだけなんですね。では、その手順をご紹介しますね。

  1. かかとからお尻までを足を床につけて座り、お尻の後ろ側に骨盤枕を押し当てる。
  2. (1)の状態から少しずつ後ろに倒れ、おへそのちょうど裏側に骨盤枕がある状態にする。
  3. 体が倒れたら両手を頭上に向かってまっすぐあげ、小指と小指がくっつくようにし、手のひらを床につける。
  4. 足はハの字になるようにし、親指同士をくっつけたら、かかとは離れるようにする。
  5. この状態を5分ほど続ける。

両手と両足を伸ばした状態で仰向けになるので、普段使わない部分を伸ばすことになります。慣れるまでは少し痛みを感じることもあるとは思いますが、それは「苦痛」ではなく「痛気持ち良い」痛みだと思います。そして、腰の位置に骨盤枕を置くことにより、骨が矯正されます。

この骨盤枕ダイエット、歪みが大きかった人ほど痛みを感じるそうです。効果を出したい・・と思うかもしれませんが、最初は無理をせず、5分が厳しいと感じたら1分から始めるようにして下さいね。

それに、無理をするとかえって腰痛の原因になってしまうこともあるので気を付けて下さいね。(ただ、1分だけの骨盤枕ダイエットでは効果が弱いので、1分×5セットで行うと効果的です。)

終了後は、腹筋を使って起き上がろうとすると腰に負担がかかります。横向きになってゆっくり起き上がって下さいね。ダイエット効果を高めようと長時間行う方も多いかもしれません。でも、骨盤枕ダイエットは時間を延ばすよりも、一日に行うセット数を2~3回にしたほうが効果が感じられるようですよ。

さて、気になる骨盤枕ダイエット。どうやって骨盤枕を手に入れればいいのでしょうか。もちろん、骨盤枕として販売されている商品もありますよ。でも、この骨盤枕を使わなければダイエット効果が期待できない・・というわけでもないんですね。

販売されているのは骨盤枕ダイエットがしやすいように作られている商品なのですから、自分で作る事も可能なんですよ。しかも用意するのは、バスタオル2枚とビニール紐だけ!すぐにでも始められそうですね。(実際すぐに始められるから骨盤枕ダイエットが人気なのかもしれないです。)では、手順の説明です。

  1. バスタオルを2枚重ね、正方形になるように折る。(長方形にはしないで下さい)
  2. もう一度同じように折り、折り終わればそれを端からくるくる巻く。注意!!ゆるく巻くと型崩れするので、できるだけきつく巻く。
  3. まきあがった(2)をビニール紐でぐるぐる巻きにして留める。巻いたバスタオルの直径は、10cm程度になるように作る。

大体10センチ前後を目安にして下さい。それ以上細いと効果があまり実感できず、逆に太いと腰痛の原因になってしまいます。まきあがったら定規で測るようにして下さいね。

ただ、普段あまり運動をしない人、体が硬い人、ずっと同じ姿勢で座り続けているような人は10cmより細くしたものから体を慣らすように始めてみて下さい。早く効果を出したくて無理をしてしまう方もおられるかもしれません。

でも、それで腰を痛めてしまっては元も子もありません。自分にとって無理がない太さ(心地よい痛さを感じるぐらいでしょうか?)で行うようにしてください。基本的に5分のコースで行うのが骨盤枕ダイエットです。はじめは平気でもだんだん辛くなってくることもあります。その際にも自分にあった強さに調整して下さいね。

バスタオルで作った骨盤枕は、何度か利用すると少しずつ型崩れしてしまいます。緩んできたり、型崩れし始めたらタオルを巻きなおすようにして下さいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ