Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

脚のキレイな女性を見ると憂うつになってしまう

日本人女性の9割がO脚「整体は痛そうだし、エステは高いから・・」と自分でO脚矯正をされる方も多いと思います。ただ、この場合、いくつか注意しなければならない点がありますので、自己矯正を始める前にしっかりと確認しておいて下さいね。

もし、誤った方法でO脚矯正をしてしまると、逆に症状が酷くなってしまう場合もあるので注意して下さい。そして、これが基本的な考えなのですが、「矯正には時間がかかる」ということです。

エステや整体などの専門の方にお願いしても大体は10回前後、施術を受けに通わなければなりません。これを自宅で行うのですから、さらに時間がかかる事を覚悟しておいて下さいね。

「今日は3時間も矯正体操をやったから、効果が出てるかも・・」なんて事はありません。一日に何時間も矯正体操を行うのではなく、毎日10分ずつでもいいので、継続して行う方が結果が早く出ますよ。

また、「あれも、これも・・」と骨盤矯正、O脚矯正に効果がありそうな体操を手当たり次第やるのもあまり効果的ではありませんね。「自分にとって無理なく続けることが出来る」時間や、運動内容、そのセット数などをあらかじめ考えておくようにして下さい。よく、筋トレではある程度の痛みを感じる方が「筋肉を使っている」ことになります。

でも、骨盤矯正やO脚矯正のストレッチ・体操・マッサージを行う時には、無駄な力を入れないようにして下さいね。「痛いから効いてる」のではなく、「痛いから痛めている」のかもしれません。基本的に、痛いと感じるほど無理やりに矯正を行ってもあまり意味がないんですね。 大体こんなところですが、わかりやすくまとめると以下のようになります。

  1. 長時間行うのでなく、短時間でも毎日続ける。
  2. ストレッチや体操は、どれか一つに絞る。
  3. 痛みを感じない程度に行う。

O脚の原因、改善方法によって、それぞれのストレッチや体操のポイントが違っている事もあるので、本で紹介されていたものの内容が異なる事もあります。両方を取りいれるのではなく、どちらか一つに絞るようにして下さい。ただ、このO脚が生まれつきのものである可能性もあります。この場合、自宅で自己改善を取り入れてもなかなか効果が得られないかもしれません。

その時は整形外科などでレントゲンを撮ってもらると分かりますので、受診するようにして下さいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ