Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

洗顔法を変えただけで美肌になれる

これまでの洗顔方法を見直そう洗顔をする際にいきなり洗顔料を使って洗う人もいますが、これは誤ったスキンケア方法になります。正しい手順を理解していないと、かえって肌へ負担を与えてしまうためしっかりとスキンケア方法を知っておく必要があります。

洗顔料を使う前に顔を洗うのですが、これは水でもお湯でもあまり良いとは言えません。冷たすぎず、熱過ぎない適温が重要なのでぬるま湯が最適なのです。これを行う事で、毛穴が開いて肌の奥深い汚れを落としやすくなるというわけです。

そして、洗顔料はとにかくしっかりと泡立てる必要があります。この弾力のある泡によって、肌の奥深い汚れを絡めとるのです。手のひらを反対にしても、下へ落ちないくらい弾力のある泡になっているのが理想です。

泡が作れたら、力はあまり入れずに円を描くように肌に馴染ませていきます。肌を痛めてしまうので、ゴシゴシと爪を立てて洗うのは厳禁です。じっくりと肌に馴染ませたら、あとは洗い流します。

しかしながら、このすすぎ作業を短時間で終わらせる人が多いですが、泡を立てて肌に馴染ませていた時間よりも倍くらいの時間をかけて、充分にすすぎをする必要があるのです。

せっかく汚れを泡によって絡めとっても、すすぎが充分でないときれいに落ちません。充分にすすいだ後は、タオルなどで拭います。この際にも、ゴシゴシと拭くのではなく軽く優しく拭き取るのがベストです。その後に、化粧水などで肌を調整すると一番良いスキンケア方法ができていると言えるでしょう。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ