Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

顔の印象を変えることが出来る!目頭切開や目尻切開による整形

40歳を過ぎたら自分の顔に責任を持て見た目の印象を大きく変えてしまう「目」。目というのは美容整形の中ではとても人気がある場所です。

ただ、目の美容整形と聞くとついつい「二重手術」を想像してしまいますが、この二重手術を同じぐらい人気のある整形方法に「目頭切開」・「目尻切開」と言われる方法があります。

最近ではこういった手術を受ける方も非常に増えてきています。(特に女性の人に人気があるようです。)さて、ではどういった方法で手術を行い、どんな効果が得られるのでしょうか?

目頭切開

蒙古ヒダと呼ばれる目頭部分に覆いかぶさっている部分を取り除く方法です。何だかマバタキがやりにくそうな気がしますが、ここを切り開くことにより「目の横幅」を広げることが出来ます。目の横幅が広がると目自体が大きく見えるようになります。芸能人でも切開法で目を大きく見せている人はとても多いんですよ~。

また、二重の方でも、二重自体はそれ程「くっきり」とはしていないのに、とても目が大きく見える方もおられます。まあ、生まれつきの方もおられるとは思いますが、目頭切開の方も多いですよ。それに、最近ではカラーコンタクトで黒眼部分の幅を調節する事が出来ます。目頭切開と組み合わせることで更に目のインパクトを変えることも出来ます。

目尻切開

目頭とは逆の目尻を切開する施術。目が離れた印象になっている場合、それを治すことも出来ます。ただ、目頭切開に比べると「目尻切開」を選択する方は少ないです。これは目頭切開程の明確な変化にならない為です。

つまり、「何となく目が大きくなったような気はするけれど、どこが変わったのか分からない・・」、という程度の微妙な変化なんですね。でも、この目尻切開では目の「微調整」をすることが出来るのです。

つまり、目尻の上部を切開すればツリ目に、下部分を切開すればタレ目風に変化させることも出来ます。「顔の印象を変えよう!」と思っても目尻切開だけでは「見た目の変化」がちょっと弱いです。一般的にされているのは、他の目の施術を一緒に行う方法です。

「切開」と言う言葉だけで何となく「痛そう・大変そう・・」と思ってしまいますが、どちらも腫れはほとんどありませんからすぐに仕事に復帰することも可能です。「自分の眼」、方法次第でインパクトを変える事が出来るので、じっくりと考えて自分の印象に合った方法を見つけて下さいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ