Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

子供の頃から緊張すると吃音になる

神経症を完治させる病気のように、手術や入院治療で改善するモノとは違い、吃音の改善は非常に複雑で困難でもあります。また、吃音の原因すら今だにハッキリとは解明されておりません、でも、けっして「改善しない」症状でもないのです。

吃音を改善するために、実に様々な方法が試され、少しずつではありますが、効果をあげてきています。ここでそのいくつかをご紹介します。

呼吸法
横隔膜を意識し腹式呼吸を癖付ける事により、体にリラックスをもたらします。

発声トレーニング
一語一語を明確に発音する⇒文を滑らかに発話する。また、早口の改善などを行います。

催眠療法
受けるためにはカウンセラーが在籍している機関を訪れます。脳に条件付けられた吃音を徐々に改善する事が可能であり、また、副作用などの危険性もありません。

ツボ療法
吃音症状を直接的に改善させるのではなく、付随する症状を抑える効果があります。主に不安感や焦燥感を和らげることに重点を置いています。

精神的にな安定が得られれば、落ち着いた気持ちで吃音症と向き合うことも出来、また、会話なども落ち着いてできるようになります。結果として吃音症状の解消に繋がります。 取り扱っている機関を訪れ、ツボ療法を受ける事がかのう。また、自宅で自分でも行う事もできます。

ちなみに、催眠療法やツボ療法は、子供から大人まで受けることが可能です。 この他にも様々な改善方法があります。矯正施設で行われる研修会に参加したり、各自治体によって開催されているイベントに参加するという方法もあります。

同じ境遇の方と知り合うことができたり、吃音に対する理解をより深める事が可能になりますし、「自分だけじゃない・・」という安心感を得られます。こういった吃音の改善方法は一朝一夕で効果が出るものではありません。数か月から数年単位に渡る取り組が必要になってきます。

今すぐ何とかしたい!と思っておられる方には気の遠くなるような時間かもしれません。でも、最初の一歩を踏み出すことで確実に改善には一歩近づきます。自分にできる事、自分だけでは出来ない事、それぞれを見極めて効果的な取り組みを行って下さいね。自分に合う方法を探し続けて行くうちに、いつの間にか二歩・三歩と進んでいくと思います。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ