Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

婚活は幸せな結婚のための手段

そろそろ結婚の時期かも婚活という言葉自体の意味は、「結婚を意識した活動」、「結婚する為の活動」です。つまり、恋愛をしている人も、お互いに結婚を意識しているのであればそれは「婚活」と言って良いのではないでしょうか。

でも、最近ではなんとなく婚活を言う言葉の持つ意味が、「結婚相手を自分から積極的に探し、求める」というように定着しつつあります。こうやって考えてみると、「婚活をした方が良い人」というのは、「結婚」に対して前向きな人という事になります。

ただ、結婚に対しては前向きであっても、「どうすれば異性と知り合えるか分からない」、「自分から出会いのキッカケを掴むのが苦手」といった方も多いと思います。そういった方には「積極的な婚活」が必要になってきます。

「自分から相手探しをするのは・・」と躊躇してしまう方もおられますが、日常生活の中で好みの異性と知り合うチャンス待っているだけでは、結婚への道は縮まりません。受け身ではダメなんですね。

「でも、積極的になる勇気が出ない・・」という人は、一度、「婚活」の代名詞ともなっている交流パーティーやイベントに参加してみてはどうでしょうか。友達を誘って行ってみるのも良いですし、一人でちょっと一歩を踏み出してみるのも大切です。要は、結婚に向けて、「待つ」のではなく、「取りに行く」という事が必要になってくるんです。

最初の一回は緊張するかもしれませんが、一度参加してみれば、どんな会で、どんな人たちが集まっていて、どんな風に異性と知り合えるのかが分かると思います。一度目で雰囲気がある程度掴めたら、2度目からはゆっくりと周りを見渡すことも出来るようになってきます。

また、「女性は男性からアプローチしてもらうのを待つ」と思っている方、考え方を改めて下さいね。今は理想の相手は自分で探しに行く時代です。「いつか声をかけてもらえるはず・・」と思っていても「いつか」はやってきません。自分でその「いつか」を作るのが婚活です。

「いつか結婚したい」と思っているのであれば、今から「いつか」に向かって歩み始めて下さいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ