Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

結婚相手を逃さない!デートで一番大切なこと

あげまんはウソを見抜く婚活で上手く出会え、「今度は二人で会おう」と話が進んだらいよいよデートです。始めてのデートはお互い緊張するものですが、やはり最初は男性側が積極的に主導権を握るようにした方が「頼もしい」感じがします。

例えば「どこに行く?」という話になった時に、女性側はたいてい「どこでも良いですよ」と答える事が多いです。その時に男性が「じゃあ・・○○は?」と行き先を決めたり、「この先に話題のお店があって、好きそうだな・・って思うんで行ってみませんか?」とさりげなくリードをすると好感度もアップです。

絶対して欲しくないのは、男性側も「ぼくもどこでも良いんで決めて下さい」と女性側にマル投げすることです。一見、女性に気を使っているようにも思えますが、女性からすると「頼りない人」・「あてにできない人」という印象をもたれてしまいますよ。

というのも、私がお見合い相手とデートした時に同じ経験をしたからなんですね。ランチをした後、どこに行く?という話になったので、「私はこの辺りには不案内ですので、おまかせします」と相手に言ったのです。(京都生まれの私が大阪の人とお見合いをし、大阪でデートをしたから本当にその辺には詳しくなかったので)

でも、相手の方も「僕もどこでも良いですよ。どこか行きたいところがあれば言って下さい。案内します」と返されてしまい・・。始めて来た場所でどうすれば良いのかも分からず、本当に困りました。とりあえず周りを見渡して目に付いたビルの最上階に行って景色を眺めましたが、「何をしてるんだか・・」という思いでいっぱいでした。

女性側を立てようとするのは大事ですが、女性としては、自分の意見を聞いたうえで、さりげないリードをして欲しいんですね。また、最初のデートから親しくなるまでぐらいは「割り勘」ではなく、「男性持ち」の方が無難かもしれません。

どうしても女性側が気にするようでしたら、「じゃあ、この○○を払ってもらっても良いですか?」と自分の払った金額の三分の一程度の物を女性側に負担してもらうようにすれば、「遠慮のし過ぎ」という事もないと思います。

でも、女性側も気を付けて下さいね。「男性がおごるのが当然」と思っていてはだめですよ。必ず「ありがとう」は忘れずに行って下さいね。若しくは、お礼に軽い物を買って返すぐらいしても良いと思います。「よく気のつく人だな・・」と好感度が上がるかもしれませんよ。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ