Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

旅行の達人がこだわる飛行機の到着時刻

早めに空港に着こう国内旅行の場合でも海外旅行の場合でも気をつけたいのが到着時刻です。どちらかというと出発時刻に注目してしまう事が多いのですが、目的地に夜の10時着などではその日は移動だけで終わってしまってもったいないです。

特に国際線の場合、時差という事もありますから到着時刻については必ず考えておくようにしてくださいね。というのも、夜中に到着するチケットは安く購入できることが多いんです。なんとなくお得に購入したつもりになって喜んでしまいそうですが、実際的には損をしてることも多いんですよ。

まず、夜中についた時点でたいていのお店はしまっています。もちろん観光スポットなども閉鎖されていると思いますし、空港からホテルが遠い場合、タクシーを利用しての移動となりますが、深夜料金が取られてしまう可能性も高いです。

それにその日はホテルに泊まるだけであればホテル代自体が意味の無いものになってしまいます。数千円ケチッたばかりにホテルの宿泊代1泊分が加算されるのでは割に合いませんよね。

少々高いチケットであっても翌日の午前中に到着する便の方がしっかりと観光したり、ショッピングをしたり・・と時間を有効に使え、ホテル代を節約することもできます。また夜中に現地到着する便の場合、乗継に失敗したり到着が遅れたりした場合、代替便が無くなっていて利用できないこともあります。

そうなると空港で一夜を明かさなくてはなりません。まあ、夜中着の飛行機がありますから、空港は24時間空いてはいますが、当然お店などはしまっていますし、海外の空港内でトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。まあ、中には、あえて現地に夜中に到着する安い飛行機チケットを購入し、空港で一夜を過ごすという人もおられるみたいですが・・。

朝イチで活動する予定がある場合などは、夜中着の安い飛行機チケットのほうが向いているかもしれませんが、よほど旅慣れてから、または何回もその場所を訪れ勝手がわかってからの方が良いと思いますよ。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ