Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

体温が低くなる無理なダイエットややせ過ぎの状態を改善

基礎代謝を上げて痩せやすい体質へ冷え性の人は、ダイエットを成功させることが大変難しいといわれています。それは、まず脂肪がつきやすいことと、脂肪が燃焼されにくいということが理由です。冷えによる血行不良が原因で、脂肪がつきやすい体になってしまっています。

体の機能は、血液が運んでくる栄養や酸素を消費して働いているのですが、冷えによって血液の循環が鈍り、必要な場所に必要な栄養や酸素を届けることができなくなります。

そのため、体は今ある水分や脂肪を体内に保とうとするのです。さらに、老廃物の排出もうまく行われないために老廃物を含む水分が停滞し、周辺にある脂肪と結びついて、セルライトを作ってしまうこともあるのです。

セルライトは一度作られてしまうと、さらに脂肪と結びつき、どんどん増えていきます。また、基礎代謝が低下し、体内酵素が活性化しない状態になると、脂肪燃焼が減少します。体が冷えていると、低燃費の車と同様に、脂肪を大切にして、あまり使わないようにしてしまいます。鉄分が不足したり、炭水化物が不足すると、冷え性の原因になりますので、血行改善の食材をご紹介します。

<血行を良くし身体を温める食べ物>

  1. かぼちゃ、アーモンド、モロヘイヤ、大根の葉などの緑黄色野菜、ひまわりの種、いくら、たらこ、うなぎなどビタミンEを含む食材
  2. レバー類、豆腐、卵、枝豆、ほうれん草、大根葉など鉄分の多い食品を食生活に取り込む
  3. 体を暖める働きがある生姜や唐辛子

また、女性に多い膀胱炎などには特に注意しましょう。なお、甲状腺の病気にかかると、冷え性になり同時に体重が増加するという症状がでる場合があります。食べる量に変化がないのに、体重の増加が激しく、冷え性も悪化している場合には、病気である可能性がありますので、早めに病院で受診するようにしましょう。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ