Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

マラソンをするためにこんな食事をしよう!マラソン前にお勧めな栄養素

肉や野菜のおかずは不要有酸素運動で長時間続けられるマラソンは、それだけたくさんのエネルギーを消耗するスポーツでもあります。まあ、その為ダイエットにも有効と言われているんですね。

でも、ダイエット目的ではなく、マラソン自体を楽しみたい方には食事にも気を付けて欲しいものです。私の思い込みでは、スポーツをする時にエネルギー補給に適した食材は「バナナ」なんですね~。

「バナナさえ食べていればスタミナ切れにならない!」と思ってクラブ対抗駅伝に参加したこともありました。これは間違いではありませんが、運動に適した食材はもっと沢山あるんです。まず、運動する時の原動力になるものはグリコーゲンです。グリコのキャラメルのキャッチコピーを思い出しますね~。

でも、キャラメルだけでフルマラソンは完走出来ません。 マラソンは長時間走り続けるため、グリコーゲンを使い切ってしまいます。そうなるとエネルギーが不足し、走り続けられなくなってしまいます。それを防ぐためには、グリコーゲン補給ができる炭水化物を摂取する必要があります。

ですから、マラソンを始める前には炭水化物を食べると良いんですね。また、持久力の必要なマラソンでは、脂肪も重要なエネルギー源です。カロリーの高い脂肪は、炭水化物よりも少量で効率良くエネルギーに変換してくれるのでおススメです。(だからバナナなんですね)

でも、摂り過ぎると肥満になっちゃいますよ~。気を付けて下さいね。マラソンでしっかり走る為には、走る前に炭水化物と少量の高カロリー食物の摂取が良いのですね。また、マラソンの基礎、ランニングでは筋肉を使います。ですから、長距離をしっかり走る為には筋肉も鍛えなければなりません。

筋肉を作るのはタンパク質ですから、タンパク質の補給も忘れず行って下さい。よくプロテインを飲んでからスポーツをする方がおられますが、これは筋肉をつけるためなんですね。ですから、マラソンをする時にはタンパク質を豊富に含む食事も大切です。

特に豊富に含まれているのが鳥のササミや胸肉、豆腐や大豆などです。 そして、走り終わった後には筋肉を柔らかくする作用のあるオレンジジュースがおススメです。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ