Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

神社の歴史や逸話に思いをはせるパワースポット巡り

開運・パワースポット巡り「苦しい時の神頼み」といいますが、苦しくなくても運気アップの為に「神頼み」をしてみてはいかがでしょうか。もちろん、願いを叶えるためには第一に「自分の努力」が必要です。

でも、それに加え+α神様の後ろ盾があれば心強いですよね。神様にお願いを「マル投げ」するのではなく、努力している自分に心の支えが欲しい・・・ということであれば、神頼みをするのもひとつの方法だと思いますよ。

神様にお祈りすること自分の気持ちが落ち着き、不安などから引きよせていた悪い気を祓う事もできますし、また、心が安定することで良い気も流れやすくなります。運気の向上に繋がりますよ。

日本は仏教と神道が入り混じった国です。「お寺でも神社でも神頼みという事では同じだし・・」とは思わないで下さいね。(お寺はお寺の作法、神社は神社の作法がありますよ。)ここでは霊験あらたかとされる神社、その一部をご紹介させて頂きます。

出雲大社
最も格式ある神社であり、島根県にあります。日本神話に登場する大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)が祭られており、10月になると日本全国の八百万の神々が出雲大社に集まるため、その月を他府県では「神無月」と呼び、出雲大社のある島根県では「神有月」と呼びます。また、縁結びの神としても有名ですよ。恋愛成就や結婚運を高めたい方にも人気のスポットです。

 伏見稲荷大社

「お稲荷さん」の愛称でも親しまれ、商売繁盛のご利益があるとして日本各地から参拝者が詰め掛ける伏見稲荷大社、お寺の多い京都の中ではかなり目立つ朱色の大鳥居が特徴です。商売繁盛のみならず、五穀豊穰、交通安全のご利益もあります。このお稲荷さんでは「スズメの姿焼」が売られていますよ。

 太宰府天満宮

学問の神様・菅原道真が祭られて、受験シーズンになると大変込みようです。受験成功や学業の運を上げたい方にお勧めのスポットです。また、「神頼みではなくお地蔵様が助けて下さる」と言われるスポットもあります。それは京都にある「華厳寺(鈴虫寺)」。ここのお地蔵様は草鞋(わらじ)を履いておられるんですね。

それはお地蔵様が歩いて願い事をかなえに来て下さるからだそうです。なのでお願い事をする時には住所と氏名も一緒にとなえます。そして一つのお願いがかなったら、お守りを返しに行き、また、別のお願いをします。ちなみに私も行きましたが、見事ご利益を頂きました!

いろいろと運気を挙げてくれそうな神社は日本に沢山あります。心を清め、良い気が流れ込んでくるよう神社巡りも良いと思いますよ。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ