Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

どこまですればいいの?家具のお手入れ

気になる手垢などの汚れ普段何気に座っているソファーやイス。頑丈に作られていますが、毎日使うモノです。だんだん傷んできていますよ。大掃除で一度思い切って家具のお手入れもしてみませんか?また、よく使う家具には手垢やホコリなどがしっかりついています。

キチンとケアをすればそれだけ長く、気持ちよく使えますのでしっかりお手入れしてみて下さいね。

さて、家具は素材によって掃除方法が違ってきます。まあ、布ソファを濡れ雑巾で拭く事はないと思いますが、木製家具などは、水拭きすると木が水分を吸って膨張してしまいます。

これが乾いて来ると、ひび割れやソリができる原因になってしまいます。木製家具必ず乾拭きして下さい。また、ちょっとした汚れは、固く絞った雑巾でこすり落とし、すぐに乾拭きして下さいね。

手垢が溜まっている場合には洗剤を使うと効果的ですが、木製家具は表面にツヤ出しとキズ防止のためにニスが塗ってある事が多いです。せっかくの二スを剥がしてしまわないためにも、洗剤は家具用を使って下さい。その時もすぐにから拭きして下さい ね。二スが塗ってあるから水をはじくから大丈夫!!と思っちゃダメですよ。

プラスティック製の家具はキズに弱いので、柔らかい布で拭いてください。湿気が残るとよくないので、しっかりと乾かして下さいね。金属製の家具はサビが付いている事もあります。ワックスが塗られている事も多いですが、さびが浮いていることもありますから、汚れを拭き取った後にサビ取りもします。

さび取り用洗剤などもありますが、これも拭きとった後はしっかりとから拭きして、しっかりと乾かして下さいね。最後に籐製のキャビネットやタンス。これは通気性もよくって使い易い家具ですが、その分、ホコリが織り目のデコボコに溜まりやすいんですね。

しかも、しっかりと織り目の中にほこりが入り込んでいるので、ハタキをかけたくらいではきれいにならないんです。少々面倒くさいですが、掃除機のブラシを使い、奥のホコリを掻き出すようにすれば綺麗になります。

また、さらに磨きあげたい方は古い歯ブラシや刷毛、細い筆等を使うと便利ですョ。 大切な家具、しっかりとお手入れをして次の一年に備えて下さいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ