Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

風水で吉凶方位!あなたに幸運をもたらす運気低迷の脱出法

特定の目的を成就させたい時前の大ブームが起こり、未だに根強い人気を誇っているのが風水です。もともと風水のルーツは中国なんですね。その始まりは建物やお墓の位置を「気の流れ」に注目して整えることでした。

つまり「気の流れ」で良い運気を呼び込む思想であり、風水に従って都市計画をしたり、住宅を建てると願いが叶うとされてきました。そしてこの風水が日本に伝わったのが「飛鳥・奈良時代」。

最近の流行りのように思っていましたが、日本でも「古来」といえる時代からの開運方法だったんですね。ただ、日本と中国では、国土の広さや気候、人の気質等が大きく異なっています。

風水が中国から伝来して以降、風水は日本に合わせた独自の日本スタイルに変化しながら運を切り開く方法として浸透してきました。日本風の風水、いろいろと説はありますが基本となる事は同じですので、ここで少々ご紹介しますね。

最近人気の開運法に、室内インテリアに風水の考え方を取り込む方法があります。風水は方角というものが非常に重要で、「凶」とされている方角があります。その凶方向には、運気を上げる色を使ったラッキーアイテムを置くと厄除けに、また、東には朝日の象徴である赤、西には豊穣な実りを意味する黄色を使うなどの置き方もあります。

他にも風水の基本的な考えとして、「良い気の流れ」があります。この良い気を導き入れるためには「清浄」が必須です。つまり汚れた場所には幸運は舞い込まないんですね。家の掃除、特に家の顔とも言える玄関は念入りに掃除して下さいね。玄関が汚れていると、外から入ってきた良い気に影響を与えてしまいますよ。

掃き掃除と雑巾掛けをコマメに行って下さいね。また、汚れの溜まりやすい水回り、特にキッチン・トイレ・浴室も良い気が流れやすいようにいつもきれいにしておくよう心掛けてください。

風水に関する書籍も沢山出ています。本格的に風水について知識を得るとなるともともとの中国の風水から始まり大変ですが、簡単に風水の基礎が理解できるものもありますのでそういったもので正しい「気の流れ」を取りこむようにして下さい。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ