Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホールに入るまでだって、マナーは必須事項!

ゴルフ場への行き帰りの格好ゴルフでは「時間」や「服装」といったマナーが非常に大切にされています。もちろん男性だけでなく、女性にもゴルファーとしての正しい身だしなみとマナーを身に付けて欲しいものです。ではここで、女性がホールに入るまでのマナーについて、いくつか大まかにご紹介しますね。

(1)スタート時間
スタートの時間に余裕をもって間に合うということはゴルフに限らず、すべてに通用するマナーでもありますが、ゴルフのように時間差でプレーを行うスポーツでは特に時間に対するマナーは厳しいものがあります。

自宅はできるだけ早い目に出発し、万が一途中のアクシデントで遅れる時はすぐゴルフ場に連絡して下さい。そうでないと同じ組の方ばかりか、ゴルフ場にも迷惑をかけてしまいます。

また、ゴルフ場における「スタート時間」は到着時間ではありませんよ。「ゴルフのスタート時間=ホールでプレイを始める時間」という事です。つまりホールに入りティーショットを打つ時間なんですね。当然ホールに入る前にはクラブハウスで準備をしたり・・といろいろあります。

スタート時間の5分10分前には最初のホールのティーグラウンドに到着するように心がけて行動して下さいね。「自分の遅れ=自分のグループの遅れ・・」になってしまいます。周りに迷惑をかけてしまうと楽しくプレイができませんよ。時間厳守だけは忘れないで下さいね。

 (2)服装
「動きやすい服で・・」というのはゴルフには通用しません。基本的に、ジーンズ・ジャージ・サンダルといった服装はNGです。プレイ中の服装としてゴルフウェアは必ず揃えて欲しいですが、クラブハウス内の服装もあまりラフすぎると良くありません。

そういったマナーも大切にしているのがゴルフなんですね。靴は出来れば革靴が好ましいですし、クラブハウス内でちゃんとしたゴルフシューズに履き替えると非常にスマートです。また、女性も、あまりにカジュアルな格好であったり、ブランドのスーツ!のようなあまりにも華美な服装でのクラブハウス入室はあまり好まれません。

清楚なスカートにシャツ、ジャケットのような組み合わせが無難ではないでしょうか。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ