Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

小物だって女らしく!おしゃれ好きなゴルファーを素敵にコーディネート

遊びごころ満点のゴルフアイテムゴルフをするのにクラブにバッグ、そしてボールだけでできるのでしょうか。もちろんそれだけでは出来ないですね。というのも、ティーショットに使うティ-が必要ですし、グリーンに乗ったボールの位置を確認する為のマーカーも必要です。

このマーカー、特に機能性などに拘る必要はありませんが、「どれでも良いから・・」とあまりにもありふれたものにしてしまうと他の人とカブってしまって区別がつかなくなってしまう事がありますので注意して下さいね。

最近ではかわいらしいデザインや女性らしい色遣いの物も沢山出ていますので、そういったものでオリジナリティを演出しても楽しいを思います。自分らしいものを2つ以上用意しておけば安全ですよ。

また、ティーは、ドライバー用の長めのもの、アイアン用の短めのものとクラブに応じて揃えておいて下さいね。特にドライバーは高いティーのほうが打ちやすいですが、パー3でのフェアウェイウッド・アイアンショットなどはやや低いティーのほうが打ちやすいです。

そして男性に比べ、女性の場合はティーの高さがショットの安定につながりやすいんですね。なので自分に合った最適な高さを、練習の段階でしっかりと見極めておいて下さいね。また、ティ-はゴルフ場でのラウンド時になくなってしまうこともありますから、ある程度数に余裕を持って用意しておく方が安心です。

そしてもう1つ、こだわって欲しいのが帽子なんです。一番の目的は日射病にかかるリスク削減ですが、もう一つに他組のミスショットからの予防があります。「そうそうミスショットなんて・・」と思われるかもしれませんが、意外とあるんですよ。

私の友人もプレイ中にミスショットが飛んできて顎の骨を砕かれてしまった事があります。「帽子程度じゃあ・・」と少々心もとないですが、それでも「無いよりは・・」という事もあります。サンバイザーの方が格好良いと思われることもあるでしょうが、万が一の危険性を考えてキャップタイプを選ぶようにして下さいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ