Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ゴルフ上達の近道はレッスンより読書!?驚きの真実

ワンランク上のゴルフテクニック「わざわざゴルフスクールに行かなくても自分で本を読んで研究する!」という方も多くおられると思います。

実際、ゴルフの書籍や雑誌は非常に広く販売されていますし、その中身は他のスポーツ誌と異なり非常に実用的で、プレイヤー向けの記事が充実しています。(野球やサッカーなどはプロのリーグ状況や選手情報についての記事がほとんどですよね~。)

特にゴルフ雑誌の多くは、写真・イラストをたくさん使ってスイングの様子がわかるように説明されています。でも、これはある程度ゴルフの経験がある方にお勧めの勉強法なんですね。

スイング解説だけを見るとかなり分かりやすいので助けになるのですが、全くの初心者がスイングのコツなどについて、文章だけの説明で理解するのは非常に難しいです。また、自分流に解説や映像を理解し、間違ったスイングを身につけてしまうとなかなかそのクセは抜けてくれません。

やはり、ある程度基本的なスイングはしっかりと学んでからの方が良いと思いますよ。また、ゴルフ雑誌では、よく一流プロゴルファーのスイングを紹介することもあります。これはその本人の「一流さ」を紹介しているだけ・・と思った方が良いですよ。

プロのスイングを真似するのであれば、プロと同様のトレーニング基盤が必要です。特にプロゴルファーと言われる方達はゴルフで生活しているのです。スイングの研究を重ね、そのスイングを極めるために自分の体もしっかりとトレーニングしています。

その為、非常に洗練されていて素人が簡単に真似することはとてもじゃありませんが不可能です。プロの中にはボールをわざとフェードさせるように打ったり、スライスなどを避けるため「あえて」アマチュアには薦められない「してはいけない」打ち方をすることもあります。

プロが勝つために独自にたどりついたスイング、簡単に習得できるようではプロの存在意義もないですよね。「いろいろなスイングがあるんだな・・」と参考程度にとどめるようにしておいて下さいね。無理に真似しようとすると体を傷めてしまいますよ。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ