Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

趣味でゴルフを始めたけど、接待ゴルフは初めて

最低限のゴルフマナー「ゴルフをはじめよう!」と思い立っても、何から始めればいいのか分からない方も多いと思います。クラブやウエアは揃えても、具体的な練習法となるとなかなか難しいんですね。

でも、女性の初心者ゴルファーがまず練習すべき第1位!に「スイング法」があります。しかもこれは力を抜いた正しいスイングを身につけることなんです。

「でも、それじゃあ全然飛ばない・・」と思われるかもしれませんが、はじめは飛距離が短くても全然かまいません。それよりかはゆっくりしたスイングで確実なミートを掴むようにして下さい。

特に女性は、男性よりも腕力・筋力が弱いです。当然、飛距離でも劣ってしまいます。なので、「出来るだけ力を込めて・・」とついついグリップに力を入れてしまうんですね。でも、じつはこれって逆効果なんです。力が余計に入ってしまう事で、腕がうまく回らなくなってしまい、ボールに力が上手に伝わらないんですね。

なので、まずは柔らかく握り、腕に力を入れず遠心力を大切に腕を傷めないようなスムーズなスイングをイメージして振ってみてはどうでしょうか。また、いきなりドライバーではなく、もっと軽いウッドやアイアンで感覚をつかむ練習をするのもおすすめです。

ただし、ショートアイアンはだいぶ感覚が違うためおすすめできません。でも、ミドルアイアンやフェアウェイウッドなどでのショット練習は効果があると思います。ゴルフで飛距離を伸ばすとなるとついついドライバーを思い浮かべてしまいますが、実はドライバーというのはゴルフの中でかなり難しいクラブなんですね。

それに、「アイアンは上手くできるのだけど、でもドライバーは苦手・・」という方も結構おられます。まずは扱いやすいクラブでスイングの基本を覚え、それからその基本を他のクラブに応用するほうが比較的スムーズに体がスイングを覚えてくれるかもしれません。

そしてショット練習だけでなく、パッティング練習も忘れないで下さいね。パッティング専用の練習用パターマットなどもありますから、ゴルフ場や練習場に行けなくても自宅でパッティング練習ができますよ。パッティングが入ると入らないではスコアが大きく変わってきます。まずは「まっすぐ引いてまっすぐ打ち出す」という基本練習から始めてみて下さいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ