Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

体重を足全体にバランスよく伝えるグリップ力!シッカリと踏ん張れるゴルフシューズ

履けばぴったりのゴルフシューズゴルフに欠かせないグッズの一つにゴルフシューズがあります。家の近くの「打ちっ放し」などの練習場でボールを打っ場合には専用のゴルフシューズを履く必要はありません。

履き慣れたスニーカーでも十分です。ただ、本番になって「いざプレイ・・」という時になってシューズが足に合わなかったりすると大変です。履きならす意味でも時々はゴルフシューズを使った練習もしておくと良いと思います。

では、どんなゴルフシューズを揃えればいいのでしょうか。そもそもゴルフ用のシューズは、地面を踏みしめやすくなっているのでスイングが非常に安定しやすいんです。また、ゴルフ自体で歩く距離も相当な物があります。

そういった場合でもゴルフシューズであれば長時間歩いても足が痛くなりにくく作られています。女性用に限らず、男性用も試着してみて、足にぴったりフィットするものを見つけて下さいね。つま先が余ると、スイング時に足が靴の中でずれてしまいます。

また、「その内伸びて足にフィットするだろうから・・」と、逆にちょっとキツメの靴を選ぶと足が痛くなってしまうこともあります。第一、シューズが足にしっかりとフィットしていないとスイング自体が安定しなくなります。まずは「履き心地の良さ」を考えて選ぶようにして下さいね。また、ゴルフシューズの機能も非常に重要です。

ゴルフをする日が「絶えず小春日和の麗らかな晴天」とは限りません。雨の中でプレイすることもありますし、暑い中でのプレイもあります。撥水性・発汗性・防寒性など様々な天候の事を考えた上で選んで下さいね。

ゴルフシューズと聞くと、皮で出来たスパイクのいっぱい付いた「レトロな靴」というイメージを抱かれる方も多いと思います。でも、最近では、スパイクがないタイプのゴルフシューズも増えてきているんですよ。というのも、スパイクで歩くたびにグリーンの芝生が少しずつ傷ついてしまうからなんですね。

グリーンの芝生は非常に繊細で、スパイクで簡単に傷がついてしまいます。自分がプレイする時には何ともなくても、後の方がプレイをするのに困ることもあるのです。特にカップ周りの凸凹は後続のプレイヤーに大きな影響を与えてしまいます。

ゴルフをする上でのマナーとしても、できるだけグリーンを歩き回らないようにすることが大切ですし、歩かなければならない場合は出来るだけグリーンを荒らさない配慮が必要です。そういった事もゴルフシューズ選びの一つの基準として考えるようにして下さいね。



Related post


サイト管理者

  • みさえ

    私は2人の子どもを持つ主婦です。子育てから健康まで、美にこだわりながら、なるべく無駄なお金を使わずに生活する情報などを配信しています。続きを読む

趣味のアンティークショップ